saison de karo 33

香水を一滴水の都かな 岩月通子

バービー


部屋にはホリ―だけしかいなかった。ノックすると、さっそく返事をした。ちょうど外出するところだった。・・・白いサテンのダンス靴と、むせるような香水の匂いが、これから花やかな場所へお出ましになることを物語っていた。

バービーの靴香水瓶1




「まあ、おバカさんね。」というなり、彼女は私をハンドバッグで打つまねをした。
「あたし、いまとても急いでいるから、ちょっと仲直りしているひまがないのよ。いずれ明日でも、ゆっくり話しましょう。いいでしょ?」
                               カポーティ 『ティファニ―で朝食を』

香水瓶



いばる男の人って、要するにまだ一流でないってことなのよ。
              
                                       オードリー・ヘップバーン

香水

スポンサーサイト
こんにちは from ovni | URL | 2011/07/03 Sun 17:57 [EDIT]
香水の一滴と水というのがいい流れですね。

水の都は私はヴェネチアを思い浮かべました。


「いばる男の人って、要するにまだ一流でないってことなのよ」

しかーし、男は威張りたがりますねえ、「いばらしておけば、いいんじゃない」

なんて思えるようになったのも年の功でありましょうかねえ。
いつまでもジメジメとした日が続きますね from カロ | URL | 2011/07/03 Sun 18:48 [EDIT]
ovniさま

 ヴェニスは世界の美しい重石、とはリルケの言葉だったでしょうか

 いつも 素敵なコメントありがとうございます

 今回はとても懐の深いご意見ですね・・・・

 
 梅雨も終盤に入りました


 これよりの炎ゆる百日セロリ嚙む  野澤節子


 長い夏が始まります  お身体大切に・・・・

                                 カロ

 
 
こちらこそ from ovni | URL | 2011/07/04 Mon 18:18 [EDIT]
いつもすてきなphotoと文章、楽しませていただいています。

コメントに対するお返事がいつも、胸にじんじんくる内容で感激しています。

こんなに丁寧なお返事をもらったことがありません。

カロさん、ほんとにすてきです!

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS