FC2ブログ
     歳時記
         saison de karo              

                            好きなだけを食べて春愁ふ 竹澤 聡

IMG_6977.jpg

                        🍀 🍀 🍀 🍀 🍀

                の間にあるのがゴールデンウイーク。 

                       心配と憂慮の多かった今年の春もぎて行こうとしています。

                   夏が来ても、まだまだ気がかりは世界中で続きますけれど・・・。

            取り合えず、行く春を思い、現状を愁いつつ、を食べよう!

     カットケーキを買おうと思っていましたが、ケーキ屋さんのいっぱいのケースを見ているうちに、

           大きなケーキがしくなりました。 

                      というわけで、今日のはケーキを好きなだけ!
                                    IMG_6985.jpg

                               つゆたべ15小

                    春愁やを歯にあててゐて 大野林火
                            ケーキも良いけど、春愁にはおせんべいも合いますネ。

           koretannpopo.jpg

                 この春、ときたツイートです。           

         桂川 潤 Katsuragawa, Jun 東京新聞3・6
                                 桂川潤さんのツイート  東京新聞3月6日 

                就職活動がうまくいかない時や、体調を崩した時でも、 
                       帰れるがあるのは、ありがたいことでした。  川上智

               。 わたしからも、。 カロ

    IMG_3874 (2)
                                    ご近所の藤が満開。
                                     IMG_6994 (2)

          春愁や草を歩けば草く 青木月斗
                     ほんとうの愁いは言葉にされていません。そこに惹かれる句です。

              IMG_4112.jpg
                                            近くの遊歩道。

       🍀 🍀 🍀 🍀 🍀
 
 お友達から、カロちゃんのブログは一回がくて、仕事中に読めない!? とのサジェッションをいただいて、

                今日は このへんでやめようかと思ったのですが、もうちょっと! 
                           IMG_6851 (3)

            ひさしぶりに、あの横浜のスタイリッシュな犬にいました。
                     春の新学期仕様か、ますます!でした。   

          IMG_2535 (3)
                         スニーカーが決まってます。                                  

               IMG_3777.jpg
                                    こちらはいつかの冬、駅前で。 
                    ワンちゃんの名前、いつも聞き忘れるのです。 今度会ったらかならず!

         IMG_6996.jpg

       春愁をまぎらはさんと洗ふ 岩崎照子
                       お皿も気持ちもさっぱり。 
                    IMG_6979 (2)

        IMG_6983.jpg
            
                      好きなだけを食べて春愁ふ 竹澤 聡

            好きなだける、好きなだけす、好きなだけむ、好きなだけべる!

                 自分を大事に、 きなだけ!  カロ

                      🍓 🍓 🍓 🍓 🍓 🍓

                   
スポンサーサイト



ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS