FC2ブログ
 

     歳時記
              saison de karo 

                      つあーるの金貨店にあり  仁智栄坊

                       IMG_1363_convert_20171206174325.jpg


            、ロシア皇帝のことです。 作者仁智栄坊(1910~93)はロシア語の専門家でした。 

                       、この不思議な号はニチボーという語から採られたもの。

                   本名は北尾一水、戦前『』を中心に活躍した俳人です。 

                      堪能な語で通訳、情報解読も行っていたようです。

                  はロシア語で、なんでもありません、の意。                カロ      
                                                                 

                                              繝九メ繝懌€包シ狙convert_20171208224037
                                                    モスクワ ウスペンスキー寺院の丸屋根
                   
                       h-274 (3) 

                                       戦闘機のある野に逆立ちぬ  仁智栄坊

                                赤十字紳士の胸にあり

                        獨裁者のを一人づつ白き影 

                            
                         IMG_1404_convert_20171209175819.jpg
                                              「京大俳句」を読む会 会報 4号 
                 こと仁智栄坊。

            今は読まれることの少ないこの俳人を、

                   最新刊の『「」を読む会 会報』号で、が取り上げています。


                                               0_e0756_978157a_XL_(2)_convert_20171208225316.jpg

        堀本さんは歯切れの良い文章で、ニチボーの性、性、さらに性に言及します。  
                                                          
                         scissors_convert_20171205013338.jpg                         


                  には、国境も時代も関わることなく、知的な好奇心がとなり、

                    複雑なあの時代をみごとする感受性があったのである。

                ・・・端的く指示するのみの言葉は、晦渋な文よりも、
 
                   多忙な生活者の、つまり都会の読者のきつける。 
  
                                                       〈「京大俳句」の仁智栄坊〉

                   3fe84b3543c0c0c08fb6341ceddc1f22--war-machine-winter-looks_(2)_convert_20171210005917.jpg
                                    モスクワ 冬 

                                        109484525_o2_convert_20171211000424.jpg


                                      新聞のが一つゞつ尖り  仁智栄坊   
                                こんな風に新聞をむなんて、なんだかうらやましい。

                       お客さんバスはいきました 
                                     1930年代の句ですが、のことみたい・・・。


                             shopserve_convert_20171210224850.jpg
                                            shopserve                                         

               カロが初めてを訪れたのは、まだあの国がソビエト連邦だったころ。

                出入国と通貨ルーブルの持ち出しにはしい審査があり、ロシアはい国でした。

               、当時はレニングラードと呼ばれていた

              森閑と人影のない美術館には新旧美術がザクザク・・・。         カロ💝


          200px-Vladimirskaya_ikona_2.jpg
              トレチャコフ美術館のウラジーミルの聖母。 様々な伝説を負ったロシアイコンの華

                                                 ivan-kramskoi-a-portrait-of-a-woman-1883-e1268352105495_繧ッ繝ゥ繝繧ケ繧ウ繧、_convert_20171204200928
                                同館の美女 「忘れ得ぬひと」 クラムスコイ ロシアのモナリザの表情はイコンに似ています。

                       0988_convert_20171204200715.jpg
                                       ピサロ
              
                を歩く女性はみな、男性は軍人が多かったように記憶しています。

                       手を組んで何かそうに話し合っているカップルは、
          
                     チェーホフかツルゲーネフの人物のようでした。


                                            mqdefault.jpg

                                           
                   には信号が少なく、道路を横切るのは大変です。

             立往生していると、 必ずかが手を貸しエスコートしてくれました。

                  ありがとう、と言うと、

          みんな、どういたしまして。 、なんでもありませんよ、と答えてくれるのです。

                 は、とってもたくさんの意味を負うことばです。

             大丈夫、いえいえ、さーて、また、もう何にもない、ダメ、だ、なんて時にも使います。


                        ニチボー、は、どんな気持ちからこの号を名乗るようになったのでしょうか。

                                        IMG_1371_convert_20171208183306.jpg

                     超え來しのもの言はぬ
                               軍馬はのように詠われて。

          とナポレオンこそ西へ行く 
                   金星は、ナポレオンはさみしい侵略者。当時の権力者スターリンのことかも・・・。

                                         0_e0756_978157a_XL_(3)_convert_20171204200856.jpg                                          

              ・・・世界状況や都市風俗への関心、風刺的なを押し出している栄坊俳句にも、

                    「」を詠った的な世界があることも書き留めておきたい。               

                                                        〈「京大俳句」の仁智栄坊〉 


                                はない濁酒のんでつくる  仁智栄坊 
                                                                   
                             南方へのゆめとなる 

                           き光に誰ぞひそむ


                                         201212251642419d7_convert_20160811205445.jpg                                                     

                          仁智栄坊はという言葉をネガティブに体現した人生をみます。
              
                     戦中は親ソを疑われ、満州へを求めますが、終戦。
   
                   ソビエトの収容所へ入れられた際には、反ソ分子と見られて辛酸をなめ・・・。(運悪い!)

               してのちは再びソビエト寄りの人物とされてしまうのです。

                       の被害者、仁智栄坊は、戦後、文芸から遠のいてゆきました。


                                RIA-573826-Preview.jpg
                                    ソビエト崩壊後、ロシア正教は信仰をとりもどします。 聖者の名を持つ人も多い。 


                     IMG_1409_convert_20171211182011.jpg

                 
                        つあーるの金貨店にあり  仁智栄坊
     
 
                     不運であったの詠った言葉をにしたいと思います。 
          

                                          IMG_1413_convert_20171211181953.jpg
                                                 「京大俳句」を読む会 会報 4号 💝

           IMG_136722.jpg 
            
                            良い、年末を!      カロ 

                         
スポンサーサイト

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS