歳時記 

                 saison de karo  


                  食いたしされどを泳ぐ  橋本夢道 


                                       さんま2


 髮イ髮€・狙convert_20150917192152
                             

                                  
                          

       秋の味覚。ばしくてオイリーで、ちょっとくて・・・。みんなが好きなさんま。 

       さんまの文学と云えば、あの『の歌』佐藤春夫の独壇場ですね。

       この詩が書かれたのは大正末期、1921年。詩人は29歳でした。

       それから年近く。 実は近年の詩人も、秋刀魚の詩でがんばっているのです。


       ふたりのの二匹の どっちがお好きですか? では、先行の名作から。

               
                                     

                               の歌           
                                                        佐藤春夫 

                            あはれ 秋風よ 情あらば伝へてよ
                            男ありて 今日の夕餉に ひとり
                            を食ひて思ひにふける と。

                   
                   そが上にき蜜柑の酸をしたたらせて
                   を食ふはその男がふる里のならひなり。
                   そのならひをあやしみなつかしみて女は
                    いくたびかき蜜柑をもぎて夕餉にむかひけむ。


                                                    青みかん1

                              あはれ、人に捨てられんとする
                              妻にそむかれたると食卓にむかへば、
                               愛うすき父を持ちし女の
                              小さき箸をあやつりなやみつつ
                              父ならぬ男にの腸をくれむと言ふにあらずや。



                           a0007_000525.jpg
                                     大根おろしもタップリ。                                        


          あはれ 秋風よ
                あらば伝へてよ、
                      夫を失はざりし
                      父を失はざりしとに伝へてよ
                           男ありて 今日の夕餉に ひとり
                                   を食ひて
                                          をながす と。

                   
                         さんまいかつぱいか。
                                  そが上に熱きをしたたらせて
                                     さんまを食ふはの里のならひぞや。
                                             あはれ げにそは問はまほしくをかし。
                                                                        佐藤春夫


                              さんま4
                                           お刺身も最高。


                   若き佐藤春夫は舞台女優との同棲にれていました。
   
                      なにかと相談にのってくれたのが先輩谷崎潤一郎ですが、

                         谷崎自身も奥さんと

                           その谷崎夫人千代と佐藤は愛し合ってしまうのです。

                              困難ないきさつのすえ、ふたりはばれます。 

                         秋刀魚の歌は、子連れ(幼かった谷崎の娘)のを思い出すメランコリア。 


                                               3209.jpg


              秋刀魚2
                      イタリアンはオリーブオイルを使ってオーブンで。 osakaガスさんのレシピから

                         
                             
                        佐藤と千代の人目をしのぶ関係にはが寄添いました。

                                   さて、 もう一篇は1999年作。

                       こちらののないご夫婦の食卓にのぼります。                                                                                     

                                      2014-09-02_052214_jpg_pagespeed_ce_SzR_84EakG.jpg
                 


                                   利己的な 
                                                           松井潤                          

                リチャード・ドーキンスによるならば
               遺伝子に支配されている 遺伝子の乗り物
                 なのに10年たっても
                    次のへの送り届けの任務に
                       着きもせぬまま二人の家族として ある

            怠慢のそしりはまぬがれぬ 生物失格のをおされる などと思わぬではないが 深刻でもない                            

                             環境ホルモンの悪魔が人類を襲っているひとつの必然
                           とまでは開き直りたくもない が このごろ
                     が絶滅したのは環境ホルモンに侵されたからにちがいない と確信するようにはなった


                     縺輔s縺セ・狙convert_20150909161021
                                    梅煮でサッパリと・・・。
                                           42384793.gif
        
                                                  sizenna_nemuri.jpg
                                      

                      生命の伝達者である遺伝子に抗っているわりには
                           なんとものんきに寝入る妻のを覗き込んでは
                       頭のなかで叫んでみる
               「は遺伝子の脅迫に耐えてんだ」
                        結婚生活に憤りはない  ことさらの不幸もない
                           老けたほかに何が変わったのか
                      のキューピーマヨネーズは  いつものようにくびれている
                           つくらない不幸 つくった不幸 どっちでもない日々 

                      あたり前でない後ろめたさ しないもどかしさは  あるようである 
                        それに向き合うかすかな手触り 蓄積されてきた会話の束 
  
                           きょうも買ってきた  一本ずつの

                                                                      松井潤

                                            P5173343-300x224.jpg

                                         
                                    20091013235704_original_convert_20150917225627.jpg
                                            
                                       

                             

                    佐藤のさんまも松井の秋刀魚も、しい男女の形に見えます。 

         でも、もっとしい子供たち・・不仲の両親を持つこどもと、生まれてこないこども・・・のでもあるのですね。 
                                                            
                    よく知られたも素晴らしいですが、現代のもなかなか・・・。  
                                                                      カロ
           

                                秋刀魚
                 
スポンサーサイト

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS