歳時記

                saison de karo 


                              帯をしめ流を思ひをり  飯島晴子
                                   

          fm24.jpg                                       


                    の音がきびしくなった。

                    聡子の中で、炉の戸が開かれたように火勢が増して、

                    ふしぎなが立ち上がって、双の手は清顕のを押さえた。

                    その唇は清顕の唇から離れなかった。

                                                             三島由紀夫 『春の雪』


          td(20140529-171904)-thumb-468xauto-9312.jpg


                                    180965827_624_v1434942681_convert_20150623003220.jpg


                    224366591_624_v1434982339_convert_20150623003312.jpg



               清顕はどうやって女のを解くものか知らなかった。

               ・・・お太鼓がに逆らった。


                               5dbcb1f5_convert_20150623014157.jpg



                                                  20110305202321_0.jpg


               そこをやみくもに解こうとすると、聡子のがうしろへ向かってきて、

               清顕のの動きに強く抗しようとしながら、
 
               微妙に助けた。


                                                 224366563_624_v1434980626_convert_20150623003250.jpg


                                   gara3-3_convert_20150623003346.jpg


                  0215ame.jpg



               二人の指はのまわりで煩瑣に絡み合い、

               やがて帯留めが解かれると、

               は低い滝音を走らせて急激に前へ弾けた。

               聡子は一言も、言葉に出していけないとは言わなかった。


                                     IMG_0008_convert_20150627013223.jpg
               

                       imagesIAIO02TB.jpg



   
              ふたりは畳に横たわって、のはげしい音のよみがえった天井へ目を向けていた。

              彼等の胸のときめきはなかなかまらず、

              何かがわったことさえ認めたがらない昂揚のうちにいた。

                                                             『春の雪』  

                                         f454270fce606e35e882b0fc0dc5259b.jpg



                              核心部分は思うところあっていたしました。

                                 もっと・・・の方は本編をどうぞ。   カロ


 
                                      180639715_624_v1434316258_convert_20150623003157.jpg
                                     
               
スポンサーサイト

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS