歳時記

               saison de karo



                           の道たき馬に蹤いてゆく  柿本多映 

                         逋ス縺・ヲャ・狙convert_20151016154050


          白い馬5


             
                    昔あるところに貧しき百姓あり。はなくて美しきあり。また一匹のを養う。

                                                             柳田国男   『物語』



                                  遠野3


                             201210152334504f0s_convert_20151024142252.jpg


                                             
                                                 20121015233021937s_convert_20151022135446.jpg
                                                                遠野市 伝承園                                                       

              娘この馬をし、ついに馬と夫婦になれり。

                    ある父はこのことを知りて、馬を連れだしての木に下げて殺したり。

                                                              

                           20121015233449a13s_convert_20151024142226.jpg
                                                  

                 娘はこのことを知り、しみて桑の木の下に行き、

                    死したる馬のにすがりて泣きいたりしを、

               父はこれを憎みて、斧をもって馬のを切り落せしに、

                    たちまち娘はその首に乗りたるまま天にり去れり。

                                                             『物語』
                                                 鬥ャ・狙convert_20151024201539
                                                
                                              驕驥趣シ廟convert_20151024151702
                         

            遠野1
                   

               というは、このことより成りたる神なり。

                  馬をつり下げたるの枝にてその神の像をつくる。

                     もとにてつくりしは山口郷の大同にあり。これをとす。


                                             遠野2


                        また、のちにつくりしは山崎郷の在家権十郎なる家にありしが、

                           その家、今は絶えてのゆくえを知らず。
                                                                『物語』                   

                   20121015233449a5es_convert_20151023003328.jpg                                       

                                   遠野4  



                、山間の農村では長男以外は妻帯できず、

                   一生、厩舎ので寝起きし、労働力として生きた次男三男・・・もありました。

                        の恋はショッキングですが、

                          婚姻をゆるされない人々の悲恋を幻想に託したなのかも知れません。

                                                                         カロ
                        
                                                             
                                                       逋ス縺・ヲャ・点convert_20151024202707
                            
                                                              
スポンサーサイト

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS