カロ歳時記

              saison de karo 107


                             もう追うて行かれぬ金の林檎かな 柳川晋

                        りんご0                        

                 
          は、オーブンから出したばかりのを一切れ

          わたしにくれた。

                                                    アップルパイ000

                                アップルパイ1

                                                         アップル02

                                    アップルパイ05                                                           

          まだほんのりが立っている。

          の皮には、

          砂糖と香料・・・・・・が焼き込まれている。


                                           アップルパイ02


                                アップルパイ01                                                                                          サングラス1

                           明るいの10時、

                              は台所でをかけて、

                                 わたしがをフォークで切って口へ運び、

                                     ふうっと吹くのを見ている。


                              アップルパイ00



                                  アップルパイ2


                                である。


                 いちょう10

                                アップルパイ03


                    わたしはをフォークでさしながら自分に言い聞かせる。


                        アップルパイ7



                                 も聞かない方がいい。



                                          アップルパイ1


                                       アップルパイ2



          はあのしていると言うのだ。

                 それでいいではないか。

                       でいいではないか・・・・・。




                                                レイモンド・カーヴァー
                                
          
                                             アップルパイ6
                    りんご2

                           
スポンサーサイト

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS