今月の chat du mois

                   12月の猫 Chat décembre


                                   
                         何もかも知つてをるなり竈猫   富安風生



                猫である4

                                           かまどニャン
                      
              猫は寒がり・・・昔はいつも台所のカマドの傍にいたので・・・「かまどねこ」は冬の季語ニャン




                「おい、そのの頭をちょっと撲ってみろ。」

                「撲てば、どうするんですか。」

                「どうしてもいいからちょっと撲ってみろ。」


                こうですかと、細君は平手で吾輩の頭をちょっと敲く。


                痛くも何ともない。


                                              夏目漱石     『吾輩は猫である』




                  かまどねこ

                                                    の用心




                          ねこ ぐうたら2




                「鳴かんじゃないか。」

                「ええ。」
     
                「もう一返やってみろ。」

                「何辺やったっておんなじことじゃありませんか。」

                と細君また平手でぽかと参る。


                主人は二度まで思い通りにならんので、少々焦れ気味で、

                「おい、ちょっと鳴くように撲ってみろ。」と言った。
 



                                                                           猫である2



                                 猫である1


                                                                                                           
          neko1.jpg



                主人はかくのごとく愚物だから厭になる。

                鳴かせるためなら、ためと早く言えば二返も三返も余計な手数はしなくて済むし、

                吾輩も一度で放免になることを繰り返される必要はないのだ。


                にゃあと注文通り鳴いてやった。


                すると、細君に向って、

                「今鳴いた、にゃあという声は、感投詞か、副詞か、何だか知ってるか。」と聞いた。

                細君はあまり突然な問いなので何も言わない。



                  ねこ ぐうたら1




                              ねこ小春





                すると主人はたちまち大きな声で、

               「おい。」と呼びかけた。はびっくりして、

               「はい。」と答えた。

               「そのはいは、感投詞か、副詞か、どっちだ。」

               「どっちですか、そんな馬鹿げたことはどっちでもいいじゃありませんか。」

               「いいものか。これが現に国語家の頭脳を支配している大問題だ。」

               「そう。」

                細君は利口だから、こんな馬鹿な問題には関係しない。




                         kamado1



 
                         

                     「それで、どっちだか解ったんですか。」

                     「重要な問題だから、そう急には解らんさ。」


                                                             『吾輩は猫である』
 


         ねこリーディングキャット

                                              でも知ってるニャン               

       

                
               猫である3



スポンサーサイト

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS