Chat du mois 今月の

Chat octobre 10月のねこ


            ねこじやらしその数だけの猫がゐる 平井照敏


ねこじゃらし6




                                     リリーや         ヤア

  



 リリーや           ヤア





                                                  ねこじゃらし

                                               



                何度も何度も、彼女が頻繁に呼び続けると、その度にリリーは返事をするのであつたが、

                こんなことは、つひぞ今までないことだつた。


谷崎潤一郎 『と庄造と二人のをんな』
                                ねこと3

           



             自分を可愛がつてくれる人と、内心つてゐる人とをよく知つてゐて、

             庄造が呼べば答へるけれども、品子が呼ぶと知らん顔してゐたものだのに、

             今度は幾度でも億劫がらずに答へるばかりでなく、

             次第に媚びを含んだやうな、何とも言へない優しい声を出すのである。





                        ねこじゃらし1







            そして、あの青く光るを挙げて、体に波を打たせながら、

            手すりの下まで寄つて来ては、

            又すうつと向うへ行くのである。




                         ねこと1


                                


               抱かうとしても、なかなか摑まへられないので、

               暫くの間、わざと窓際を離れてみると、

               やがて、リリーは身を躍らして、ヒラリと部屋へ飛び込んで来た。

               それから、全く思ひがけないことには、寝床の上にすわつている品子の方へ一直線に歩いて来て、

               その膝に前脚をかけた。




                         20090901_457201.jpg






                     ねこじゃらし3



                     ねこと4



                                                                          
           これはまあ、一体どうしたことか。

           彼女が呆れてゐるうちに、リリーはあの、哀愁に充ちた眼差しでじつと彼女を見上げながら、

           もう胸のあたりに凭れかかつて来て、綿フランネルの寝巻の襟へ、

           額をぐいぐいと押しつけるので、此方からも頬ずりしてやると、だの、だの、の周りだの、

           の頭だのを、やたらに舐め廻すのであつた。




                                                           ねこじゃらし5



                          

          さう言えば、猫は二人きりになると接吻したり、顔をすり寄せたり、

          全く人間と同じやうな仕方で愛情を示すものだと聞いてゐたのは、これだつたのか、

          いつも人の見てゐないところで夫がこつそりリリーを相手に楽しんでゐたのは、これをされてゐたのだつたか。


                        
                                      『と庄造と二人のをんな』





                         ねこじゃらし2




                                                                                笑う猫2

                                          フッ


スポンサーサイト

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS