Chat du mois  今月の猫

   Chat mai 月のねこ


ランボーを五行とびこす恋猫や 寺山修司



         ねことぶ4




  ぼくは歩く 夜空の下を
  よごれたオーヴァーのポケットに両手をいれて
  ミューズを道案内にして
  おお なんて素敵な愛の小道

  オーヴァーにも ズボンにも穴があいてるけど
  ぼくは夢見る 詩に韻を踏ませながら
  今夜のホテルは空の大熊座
  きらめくのはぼくの星座

  ぼくは耳をすます 道端にかかんで
  夕方の空に浮かぶ星の歌
  夜露は葡萄酒のようにぼくをぬらす

  ぼくは膝をかかえる 竪琴をかかえるように
  ぼくがかきならすのは、靴紐の弦
  詩のまんなかで 詩のはしっこで

                アルチュール・ランボー  ぼくの放浪  Ma Bohéme



         ねことぶ3


                  びよーん 




                  ランボー






           ねことぶ1


                   ひらーん

         
           
                 ねことぶ5


                       一休み 





                          ねことぶ7


                     飛んでない・・。







             ねことぶ6

                 




  ぼくは恋におちる たぶん八月まではこのままさ
  ぼくはソネットを作る 彼女のために
  友だちなんかすっぽかし 待っているのは彼女の手紙
  ただそれだけ・・・・。

             
         アルチュール・ランボー   ロマン  roman


                             下手な訳はカロ・・・かなり曲げてます・・・。

                                              
                         ランボー1


            
スポンサーサイト

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS