FC2ブログ

    歳時記
          saison de karo

                          年の瀬のなれば何もせず  細見綾子
     ねこでくろう

        four-leaf-cloversyou (2)
                 もせず・・とはいえ、年末のも気になります。  

                       のセールかと思ったら、アパレル雑貨屋さん。

           パジャマ購入。 ソックス購入。 トートバックと傘、ストール(欲しかった色)も購入。

        IMG_6180syou.jpg

                 IMG_6182 (2)
                                   来年の夏が楽しみ!

       裏起毛のパンツ、ついでに超お買い得の夏物スカート(ギンガムチェック)も買ってしまいました。

         できればこの看板もしい。
                       nekokore (2)syou
                                非売品           

🐈 🐱 🐈  繧上′縺ッ縺・シ狙convert_20160104182657

       行く年や猫うづくまるの上  夏目漱石
                    漱石先生の膝はねこの指定席。
                                 ねこばっかりの棚の上。
                     IMG_6159 (2)
                               ねこグッズに特化したお店でした。

         IMG_6184.jpg  
           
           数へ日ののやうな栞紐 柏柳明子

          第二句集『』を出されたさん。 今年の刊行に意志を感じます。

              女性のさを感じさせてくれる句集でした。 

                         IMG_6188.jpg

         肌子 @hadakonekosyou
                 肌子 @hadakonekoさんのツイート
         
              はいろいろ大変でした。でも、楽しいツイートはたくさんありました。
 
               😸 😸 😸 😸 😸 😸

                                      まさに
                   M氏モリケンさん   
      隣のレジが早く見えて、レジ移りすると、今度は元のレジがスイスイ。        
   こんなツイートを読むと、人生のんびりで良いんだ、と思い・・・。  M氏モリケンさんのツイート。  
                
             IMG_6192.jpg
  
              一日もならず古暦  高浜虚子
     こんな句を読むと、ああ、また一日無駄にした・・・これではイカン、と思う。

                     去年今年またぎぬを持ちながら  阿波野青畝
                      書いた原稿長すぎて、削るのに年をまたいで四苦八苦。

                          yjimageCA2AZBY0.jpg
              
 ぼにぼにあ
           安心します。         ぽにぽにあさんのツイート

            り身や上野歩いて年忘れ 小林一茶
          まるで現代の独身者のよう。 ひとりのランチはおそばかな。
                     いまならレトルトカレーか?と書いて次へつなぐ。
        
                            カレー。
                 ユキチ このカレー屋さん好き (2)
               楽しい日曜日になりそう。 日印の強い絆を感じます。 ユキチさんのツイート

  IMG_2609 (3)
                      
                             3128280_3L1.jpg
                     家でごはんを食べることが多いので、
                             各種ふりかけが売れているらしい。 

                 😾 😾 😾 😾 😾

                              ステイホームでおさんもストレスがたまります。
                 ジョンソンともゆき (2)
             泣きながら真実を語る少年 ジョンソンともゆきさんのツイート

                  叱らるる人年の暮 小林一茶
                 父母とも妻子とも縁のうすかった一茶。 歳晩の句は人恋しさを詠います。
                                         IMG_6160 (2)
            これは加湿器でした。 欲しかったけれど、加湿器はすでにあるではないか、と、
                  わたしの中にかすかに残っている理性がブレーキをかけ・・。     
                                      
                              😿 😿 😿 😿 😿 😿 😿
                                            
       @ariei2000.jpg
                 今年の漢字は『
      笑っちゃいけないのですけれど、かなりの。 @arien2000さんのツイート

                  人間をふがごとし年の暮 子規
                           やっぱり笑っていいのかも。 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

                                       😺 😺 😺

           望月万里 @banri-m 焼き立てはパンだけのものではない。
       焼き立てはパンだけのものではない。 @banri-mさんのツイート 陶芸なさる方。
              焼き立てのパンをのせてあげたい。

                       IMG_6194 (2)
                                   焼き立てではないパンとお皿。

             IMG_1819 (3)

           年暮るる野にられしもの満てり 飯田蛇笏
                   大きくさみしい句。
                     第が聴きたくなりますね。

                              ベートーベン_ラウンドシール-r1842069b63bc417fa28302f880060063_v9waf_8byvr_307 (2)
                          大晦日はお任せください。 ルートヴィヒ。
      
        320_214.jpg
           
                     な遠し遠しと年暮るる 富安風生
                   なにかしら、良い予感を!

             年の瀬のなれば何もせず 細見綾子
                        年の瀬も、年が明けてもうららかに!
                         20120402143710135 (2)

           カロのブログを読んでくださるも、

     今年はお仕事、生活、ご家族、さまざまな変化、ご苦労があったかも知れませんね。

          そんななか、お訪ねくださってありがとうござます。

               はみんなに安心と平和がありますように!

                     感謝と祈りを込めて。

                     いお年を! 来年もよろしくね。 カロ  four-leaf-cloversyou (2)
              
                           IMG_6156 (3)   😺 😸
                   
スポンサーサイト



 tubame2 (3)oosyouさんこんにちは 
          Bonjour Monsieur. 

        朝雲はるるがごとく 午雲はくがごとく 暮雲はくがごとし 正岡子規

IMG_5573 (7)
                                 今年一番きれいだった夕暮れ。 横浜。
       
                    

            見知らぬ人、異邦人よ。 君は誰が好き? 父母か、それとも兄弟姉妹?

               ぼくには、父母も、兄弟姉妹もいない。

                 友達は? 友達? 知らないね。

                   では祖国? 祖国って、いったいどこにあるんだい?

                      美女かな? うん、それが不滅の女神ならね。

                        黄金は? 大嫌いさ。 君が神を嫌いなように。

                  それじゃあ、いったい君は何が好きなの? 見知らぬ人。

            ぼくはが好き。 はら、あそこを過ぎてゆく、すばらしいが。

                  シャルル・ 「異邦人」

                          o0449059913914468775.jpg
                                         ボードレール

              詩人シャルル・ボードレール(1821~67)は近代詩の

          美術や社会批評でも知られます。 彼は人生を放蕩と耽美に過ごしました。   

       華麗な作品はたくさんありますが、「」は洒脱さと抒情が人気の一篇。

                はきっとボードレール自身のことなのでしょうね。

             1979思い出を運ぶ人 美術出版社 (2)
                        有元利夫 『思い出を運ぶ人』

      の「の日記」
                           20中村不折庭前図画賛 中村不折 
                          画家中村不折の描く子規(1867~1902)
                ボードレールの亡くなった年、子規が生まれています。
                             子規もボードレールもが好き。
                     
       IMG_4340 (2) 
             
                       IMG_4601 (2)  
         晴れて障子を開く。

              赤ぼけたるふたもとみもと枯芒の下に霜を帯びて立てり。  

                  上野の森の上に白く浮きし少しばかり流れたるいと心地よし。

                  われこの雲をと名づく。

              正岡子規  明治31年12月15日 「の日記」

            IMG_5532 (2)
                               日和雲ってこんな? でしょうか。   

             明治31年、1898年、。 

         年末の支払いや、お餅の準備、大掃除など、子規のお母さんと妹さんは、

            忙しい日々を送っています。 でも、病床の子規はちょっと

           のぞく障子の穴や冬ごもり
                     穴はだいぶ大きいようですね。

                                冬ごもり書斎の掃除なり 
                               机は埃をかぶったまま。

           omoti.jpg

      つれづれに窓の外、千変万化のを見て日を過ごします。

                         IMG_0009 (3)syou                  
        15日 午後雨雲ようやくひろがりて日はの裏を照らす。 猫のそのそと庭を過ぐ。

                   ねこ 〒受け (2)                                 
        16日 快晴。無し。

        17日 無く風無し。 空かすみ庭うるおう。

               cefc410b7521423d3d7f9ad6340571cc_t.jpeg

        18日 無し。 

                  IMG_4631 (3)
                                  あるようでないような雲。

        19日 ありなし。 軒の端に在り。

        20日 庭に落葉を焚く。 風吹いてあぶなしという。 障子をあけさせて見るに雲なし。

          🍂   🍂   🍂   🍂       

               4996-300x300 (2)   129644m.jpg     4996-300x300 (2)

                      きっと焼きも。   🍂   🍂   🍂   🍂
                             IMG_5657 (2)
                        
          21日 真綿のごときあり。 虚子来る。

             22日 ついに雪を醸してちらちらと夜に入る。

            IMG_5659 (2)

                      IMG_1748 (4)   

    虚舟を風呂敷に包みて持て来る。 (虚舟とあるのは虚子のこと。)

            盥に浮かせて室内に置く。
                             ahiru3 (3)                             
          cute-little-duck-icon-vector-19473738 (2) も押し詰まった22日、

        虚子が訪れ、これ可愛いでしょうと置いていった一羽の

                子規の観察するものがまた増えます。

                   があがあと鳴いては、たらいの中を泳ぐ小鴨。子規は見飽きません。

                         122840980_o2 (2)syou

   鳴くや上野は闇に横たはる 
               95年の作。 外で鳴く鴨の声を聞いて。   
                                                                              
        23日 雪は庭に残りて空に鳶一羽寒げなり。

    IMG_0430 (3)kore

        24日 寒さ骨に通る。 朝日うすく南窓を射、たちまち陰る。 

                  蕪村忌小会。 午後日影ほがらかなり。 

             今日はの機嫌ことに良し。  cute-little-duck-icon-vector-19473738syou.jpg
                                                    
               (蕪村の忌は25日。 子規庵で忌日の句会が催されていました。)

                  IMG_1086 (2)

     蕪村を愛した子規の作。 風呂吹や百十八回忌 
                               与謝蕪村は1783年、68才で逝去。 

                さうな傘かす寺の時雨かな  蕪村  
                          蕪村の句には物語の楽しさがあります。   
                                                                      
                                natunohi (3)
                             
        25日 日和よし。 温かなり。 無きはこの頃の例なり。
                           越年2
      クリスマスなのでサーヴィス写真。 日記には記述ありませんが。

                  IMG_38771_convert_20151028002227_convert_20170828152130.jpg 

                      IMG_4951 (2)                 
        26日 、枯尾花の下に在り。 

                        鈴木其一
                                   鴨図 鈴木其一  眼がかわいい。 

             、縁側の日向に在り。 俳句新派の傾向を草す。 夜を徹す。

        27日 午前二時頃より雨だれの音聞ゆ。 朝九時脱稿、十時寝に就く。体疲れて快し。

        28日 雨晴れて無し。 目覚めて聞けば、逃げて隣りの庭に行きたりとて、ののしる。
                                  122840980.jpg
                     友達が欲しかったのでは?

        29日  記述なし

        30日  記述なし

        31日 毎夜、夜を更かして頭痛み覆う。 窓外の天気常に晴朗。

                    正岡子規  『の日記』

    ポ12
 
                         kaneao (2)  

                   に病むを力の冬ごもり
                       病むにも力。そして病へ立ち向かう力。
                          
          人病んでせんかたなさのごもり
                         元気なら師走の町が歩きたい! 子規
                                 IMG_3292.jpg          

          akineko2.jpg            
               
           朝雲はるるがごとく、
               午雲はくがごとく、
                     暮雲はくがごとし  正岡子規

       消えては浮かび、やがて去ってゆく雲の自在な姿が、子規はうらやましかったのかもしれませんね。

                         scream_4 (2)
                               ムンクのあの絵も夕焼けすごい。    
       
             IMG_5570 (2)syou   

                 を見て過ごした子規の師走。    
                        
    tubame2 (3)oosyou   子規さん、またね。  カロ
                             cute-little-duck-icon-vector-19473738syou.jpg  cute-little-duck-icon-vector-19473738syou.jpg

             
 
     の一冊
           Livre de karo 

                             の終電車ゆく枯野かな 山内将史
         syuudennsya.jpg

                                   8d058df09a4cbc643ac6c98bb2a63331.png  
              雪国や雪ふりつもるの中

      さんから句集『』をいただきました。

       さみしく、そしてい言葉。 鈴の中は、山内さんのの中でしょうか。
 
                  IMG_5626 (3)

                     ふりむけば己が見ゆ雪催 
          内省と自尊の句。大きく静かな世界ですね。                
              
               八月の無声映画に降れり
                      チャップリンか、それとも古いロシアの映画か。  

        みぞれ淋しの名も淋し
                   神話の英雄にふるみぞれ。 

                      IMG_3166syou.jpg

      IMG_1751 (2)

             08a1238a751ee2fd46631b8a48477f39syou.png

  われわれは一人でいるとき、なのだろうか。
                   一人になると、存在しなくなる人もいる。  エリック・ホッファー
                             
         ホッファー1
                     ホッファー

                (1902~83)はニューヨークの生まれ。

     両親はドイツからの移民でした。 ほとんど学校へ行かず、湾岸労働者としてきます。

            での仕事は、著作がよく知られるようになってからも続き、

                     彼は労働的哲学者と呼ばれるようになりました。

 モンテーニュの」に影響を受けた文章は思索的、どこか、句に似た孤独感があります。
         IMG_6126.jpg  

         長い一日。ハワイアン・パロット号、米の荷積み。

          荷積みの合間に雀がドックにこぼれ散った米をついばんでいるのを観察した。

             なんておどおどしているんだろう。     1958年 6月8日

                       エリック・ホッファー 『日記』     
                 
                 suzume-illust2syou.png          
             Oakland californiaport
                                  california port      
                 
  『日記』は、サンフランシスコの港で働いていた時期の記録。 

    このころ、人妻との間に恋が生まれ、彼と同じ名前の息子、が誕生していました。 

       ホッファーは恋人と息子のために働きますが、孤独な暮らしは変わることがありませんでした。

                七月や知らぬ街ゆゑ 将史
                       異郷のなかに母郷があります。  
              初めて読んだ時、ホッファーの気持ちが詠まれているように感じました。  

                          illustrain05-yasai10 小  illustrain05-yasai10 小   illustrain05-yasai10 小  illustrain05-yasai10 小  illustrain05-yasai10 小
 
    ナインス・アヴェニューの日本船にて、玉ねぎの荷積みを八時間。

     熱気と汗でぐったりした。もろもろの観念が頭の中でせき止められているのがわかる。

       だから、いったん言葉が流れ出しさえすれば、すべてうまくいくだろう。
                    
                              10月8日  『波止場日記』  

     95438686atwebry (2)

                 人体も夏の日暮の 
                         煙突と、じっと我慢して立っている人間と。

          IMG_3152 (3)

                    024 (2)mottosyou  024 (2)mottosyou  024 (2)mottosyou  024.jpg
  
           落葉降る交通博物館の
                        博物館を訪れるのは、落葉と作者だけ。
                                                 
   メカニック図書館に数時間いた。 これから、ウインナソーセージ入り豆スープをあたためて食べ、

  あついお茶を飲み、ヴァン・デル・ポストのカラハリ砂漠とブッシュマンについての本を読むつもりである。

                            10月24日 『波止場日記』  

        炊きたての飯です秋の風
             あついご飯に秋の風。

       IMG_6137.jpg
       わたしが作ると、ついこんな風になりますが、ホッファーのスープは缶詰でもっと重厚な感じ?

   第31埠頭、ドイツ船ヘンリエッテ・ヴィルヘルミーネ・シュルテ号。

       八時間。楽しい一日。60台の車の荷下ろし。

 「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」から、人間の兄弟愛についての論文を依頼するという電報を受け取った。

     2000語。500語以上は駆けないような気がする。 隣人を愛するよりも、全人類を愛する方が、

        いかにやさしいかについて書くことになるだろう。   12月4日 『波止場日記』

                          AWyethW3508_On-The-Edge-web-1024x1022.jpg
                                             ワイエス

 shunantoday (2)

           煙突に煙突をぎ冬の空
                        煙突にも心があるようです。
                                          
        ディトマール・ケール号にて八時間。寒く、空虚な一日。     1959年 1月2日 

     わたしが好きだった年寄りの沖仲士が死んだ。 彼はやさしい奴で、バカ騒ぎの好きな男だった。

                                 3月6日  『波止場日記』

                   かげろふやひとときの形しぬ 
                          人間ってかげろうなんだなあ、と思います。

  kamomeha-to.jpg

        大声を出すのはさみしいからである。 人間もも。    『魂の錬金術』     
                                          
                終末まで犬は友なり 
                        さみしい同士だから良い友人に。
               unnamedinu.png
                  
          や野心のありし金だらひ
                   金盥と野心がなぜかピッタリ。 
                     
       1434244190syou.png
                                ホッファー読書中。
             
                    あじさいおりがさ7 

          蜩は雪をうて鳴きにけり
                      蜩が雪を想う。 山内さんの言葉は限りない。

                酔えばむ傷口うれし蛍の夜
                          忘れられない女性にまつわる傷口でしょうか。  
                                       
                   莠コ蠖「・廟convert_20160102190207

                           08a1238a751ee2fd46631b8a48477f39syou.png  
 
                の終電車ゆく枯野かな 山内将史

                   さん、ありがとうございました。

                           寒くなりましたね。 みなさんあたたかく。 カロ
                  illustrain05-yasai10 小
continuation to read