FC2ブログ
 
        歳時記
             saison de karo 

                                    年惜しむ心に変りけり  高浜虚子  
                           IMG_4652.jpg
                                 2019年 年の暮の空 ターナーの絵のよう。 どこかに憂いをたたえて。

          海の日没 jugemjpsyou
                                    ターナー 海の日没                           
                                                         imagesM2UVOJPG (2)syou
             年用意もするなとがいう  小町圭
                          なご主人。 どうしても必要な用意はボクも一緒に・・・と、
                             言ってくださることでしょう。

                                   年用意なほと主婦の用  島村茂雄
                                  こちらはな奥さん。

                                     台所7

            お正月には要らないよ。

                   のある日、マークン(ときどきするわたしのだんなさま)がこう言いました。

                        ?! なんで?  カズノコくらいなんとかなるわヨ。

               は、カズノコ、あんまり好きじゃない。   !?!  ! 

            うれしそうに食べていたじゃないの。  いや、それは他のおせち料理とかお雑煮とかで・・。

                            カズノコはあんまり好きじゃなかったんだ。

                                     

                    数の子に歯を鳴らしけり  田村木国
                             ぱりぱり。可愛い音。

                                      カズノコは音ですね。 と思えば、

                   数の子や十年終始  石川桐芽
                                     深いのもありました。

              IMG_1559syou.jpg
                   今年2019年のおせちに数の子ちらり いただきもののかぶら寿司とのコンビネーション。

                                     125417m (2)syou

          のあの頃から、お正月と言えばカズノコ、だったじゃないの。 マークンもばりばり食べていたでしょ。

                  サンフランシスコに住んでた時だって、ヤオハン(日本人御用達食料品店)で、

       日本よりいカズノコ買って塩出しして、お出汁につけこんで、に手間をかけて作っていたのに・・。

         いままでのわたしのカズノコ制作(?)はなんだったの?

                    愛情って、徒労なのネ。 じゃもいらないのね。

                     黒豆は大好きのなので、お願いします。(マークン)

                              

                            newyear_c93 (2) newyear_c93 (2)  に楽しかったツイッター  newyear_c93 (2)  newyear_c93 (2)


                       いち@freedom
                                         いち@freedomさんのツイート 本人?出てきた!  

       表情豊@hyp39
              Xmasはもう過ぎたけれど  表情豊@hyp39さんのツイート  素材的にちょっと荷が重いのでは。  

                       
                                newyear_c93 (2)  newyear_c93 (2)  newyear_c93 (2)

      いうわけで、万事簡略化の昨今、 

          数の子には、我が家の料理のラインナップをはずれていただくこととなりました。
    
             おせちと言っても、諸般の事情により、に作って早々と食べてしまうのですが・・。

                もしない、というところまで達観することもできませんが、年用意はにすることに。

              適当、って、なかなか便利な言葉ですね。

               日くらいから日頃忘れていたところ?の雑巾がけ。 

                    この間、あんまり汚れているので拭いたばかりだから、で。

          ガラス拭きは入りしては風邪を引くので、 予防?のため、軽く・・。
 
                     どんどんになってゆく年用意。  、いいか。
                                                           imagesIPNUTMD1 (2)
                            
                     requestreduce (2)syoukoko  requestreduce (2)syoukoko  requestreduce (2)syoukoko

                      @momoirousahi (2)
                                       @momoirousagiさんのツイート  どうすればいいの?   

        kanakokagayakore.jpg
               暮れになって冷え込みますね。 熱いラーメンがうれしい。 kanakokagayakoreさんのツイート 



                         🍊 🍊 🍊 🍊   hukuju_convert_20170624230613.jpg  🍊 🍊 🍊 🍊                      

        の細きを煮ればの止む  二宮夢駝  
                             詠者はわたしのなお友達。 
                   今年は可愛いお嬢さんがご結婚、うれしくもいささかしそう。        
               
         
         IMG_4639 (2)
              こちら某お友達からいつもいただくきんかん。 不作だったとのことですが、例年通りきれいでした。 

                      IMG_4677.jpg
                                             はちみつ煮の仕上がりもまずまず。 自画自賛。

 
                 IMG_3187 (2)

                                137824m (2)syou

                     ととのえるのみ年用意  小島泉山子  
                               という言葉、良いなー。 

                                       159490m.jpg

                    kuroba1 (2) kuroba1 (2)
         
                     BO RUM! PERIOD 大阪の病院食
                  BO RUM! PERIODさんのツイート  聞きしに勝る大阪病院食。 
                     ご飯、お好み焼き、みそ汁。 浪速のみなさんにはオーケイなのでしょうか?

                          コウノ@京都の妖怪 
                                     大阪が出たので、京都も。 コウノ@さんのツイート 京都の電車。 
                             みなさん平静に乗っておられますね。 さすが千年寺社の都。


                    春支度京の嫁知るや  風間さく
                                   りません。(嫁)
                  春支度は年用意と同じ意ですが、華やかな語感。 京都のしきたりはゆかしく、そしてしそう。    

         つばき000                                                                 
                           
                                黒豆にがなければ褒めちぎる  姉崎蕗子
                          年末と言えば黒豆、マークンもき。 黒豆と言えばこの句!です。

                           IMG_4641.jpg
                                            今年の黒豆。 粒いくらか小さ目。 大仏様の頭みたい。

                       お豆は光っています。 まず一晩水につけます。

             カップ2の豆に砂糖は160グラム。淡い甘み。これがカロの比率!

    最初はお砂糖半分とお塩ひとつまみ、お醤油大さじ一杯入れて さあ、にかけてGO!


                              IMG_4680.jpg
                                 おどろおどろしい感じの黒豆調理ショット。

     噴いてきたらひたすら弱火で・・・。 やわらかくなるのに、ぴったり時間! 今年は早かった。

              残りのお砂糖とお醤油もすこし。さらに30分。  

      IMG_4682.jpg
                                                           です!

                     IMG_4637.jpg                  

                          2019年、災害に遇われた方、家族を失くされた方、手術を受けられた方、
     
                カロのお友達にもいろいろなことが起きて、心配も多いでした。 

                          来年はみんながやかでせでありますように。                 

                       IMG_4651 (2)

              年惜しむ心に変りけり  高浜虚子 
                        いとは思いやる心。


                                   拙いわたしのブログに、

                        今年もご訪問ありがとうございました! 良い年をお迎えください。

                                    年もよろしくネ         
                                                         カロ

                                      imagesM2UVOJPG (2)syoysyou

 
スポンサーサイト



 
   歳時記
         saison de karo 

                                  に関はりなき身なり  桂信子
          kurisumasu3kore.jpg

                                   🎄 🎄 🎄 🎄 🎄 🎄 🎄 🎄 🎄 🎄

                  が積もらないうちに帰ろうと思いながらスピードをあげ、坂を上がり切ると、

                病院の玄関脇に輝いている巨大なが目に飛び込んできてハッとした。

                             青い塊をまとったようなツリーがの中でゆったりと身をよじり、

                   何か言いたげに形を変えるのを見ていると、ふいにきそうになり・・・。


                  IMG_4623 (3)                         
                                
           目の前のに、ツリーを飾ったあたたかいリビングと食卓、こんがり焼いたローストチキン、

              パウダーシュガーやチョコレートプレートやで飾られたケーキが浮かんだ。

                      彼は美人のさんと子供と一緒にごちそうを囲み・・・。 

                                                       木戸博子 「クリスマス」

           kurisum.jpg

                                                   ☆彡2  

                   かけて海を来るクリスマス  藤田湘子 
                       クリスマスをきくつかんだ句。 

        IMG_4608kotti.jpg

                                 
              作家さん発行の文芸誌「」は、今年20号をもって終刊しました。

            木戸さんの短編小説を中心に、詩、俳句、批評など、個性豊かな書き手たちが、

                       幅広い創作を展開、質の高い誌でした。

               残念ですが、から、またそれぞれの新しいが切られるようです。

                   「石榴」19号の「」は、ちょっと、ではなく、深刻な内容。
                                                                      trees (2)syousyou
                               IMG_3232 (2)
                kurisumasunekosyou.jpg                   
                           、こんばんは

                 、美樹か  ひさしぶりじゃないか
                                                7443-300x300 (2)

                             徘徊中にを骨折した祖父が入院してから三ヶ月になる。・・・  

                      年末だから忙しかったの

                 年末?

        あのね  今夜はクリスマスなの  、ツリーも飾ってあるでしょ つまり、もうすくお正月がくるわけ

                 正月か  それはめでたい
             
      祖父は休憩室のソファに座り、緑色の病衣の胸をだらしなくはだけたまま、テレビのお笑い番組を眺めていた。  

                                             sannta1.jpg
                 くりすます2
      ☆彡2 (2)小
          い頃、画家を志したこともある趣味人の祖父は、女をつくって祖母をさせたと、母から聞いていた。

                               tennsi1.jpg         

          その日の、わたしは市内の産婦人科を受診し、妊娠三ヵ月に入っていることを告げられていた。

                          母はもちろん、つきあっている彼もまだそれをらなかった。         

                結婚もせず、将来のな目標も持てず、

                   親元に寄生してしているわたしの今回のことをもし母が知ったとしたら・・・。

                  わたしには知らせないでに葬ったつもりでいる三年前の父の浮気を思い出し、

                           怒りと悲しみをさせることだろう。   

                                   ゆきsyou

               ラジオのスイッチを切ると静寂がやってきた。 急にが激しくなった。

                             の日の夕方に、彼と逢う約束になっていた。                                                  
                                                              「クリスマス」

                   🎄 🎄   1小 (2) 🎄 🎄

                                            IMG_4613 (3)

           話し出せばたちまち雪となる言葉  杉山久子
                     さんは「石榴」を支えた参加者のひとり。
                           言葉が雪のようにあふれることってありますネ。

                       78470394_2163406567298126_6111896899256582144_osyou.jpg

                                 imagesFAJV42AJ (2)syou                        
                     
                    お祖父ちゃんは、足が治れば、専門の病院へ移ることが決まっています。

         お祖母ちゃんが亡くなって、お祖父ちゃんをひきとって以来、疲労困憊のお母さん。

              〈会社で窓際にいやられたせいで軽鬱状態になっている〉お父さん。 受験生の弟。
                  
                ヒロインは。 そして妊娠中。 〈〉には奥さんと小さな子供。

                      き方は人それぞれですが、かなりシビアな状況。  

          生誕祭
                                        ラ・トゥール


                と聖母にき降誕祭  中尾美琳
                           くても、くてもしみじみ。                
                                                                  ☆彡2 (2)小
            
                         しき星のさよクリスマス  佐藤春夫
                                       の字が痛い。

                      IMG_3292.jpg

                 ☆彡2          
                             
        お祖父ちゃんは住んだ家が忘れられません。  りたい。

                    治りかけた足でまた徘徊しはじめるお祖父ちゃんとヒロインがの中に立ち尽くすところで

                          いクリスマスのお話は終わります。 

                              これからどうなるのでしょう。 なんだかがしめつけられるよう。 
           
                しあわせになって欲しいけれど・・・。

      IMG_3234.jpg

                                     🎄 🎄 🎄 🎄 🎄 🎄   trees (2)syousyou  trees (2)syou                                

           お父さんへ   いろいろ大変でしょう、まわりの人たちも大変なことに気づいて。

           お母さんへ   い人になろうとしないで。 良い人なんていません。

           お祖父ちゃんへ  クレパスでを描いてみたら? いから、あたたかくしてください。

           弟さんへ    がんばって。

           ヒロインへ   と言ってあげますか? なら。

                                kurisumasu1syou.jpg

           冬麗のくほかはなき  井上和子
                                   マリア様もいてくれます。

                                      に関はりなき身なり  桂信子
                       、きっと、クリスマスツリーはみんなのために立っているのです!

                           kurisumasu3 (3)syou

                                          メ    カロ

                                     ☆彡2 (2)小