FC2ブログ
 
   歳時記
         saison de karo 

                  袂より木の実ときも出づ  中村汀女

    IMG_4414.jpg

                                                            ものぽっとsyousyou
                    情感ゆたかな句と、上品な風貌。 

                      (1900~88)は昭和の女性俳句の中心であった人。

              良妻賢母のイメージが強いのですが、 一生を通じて詠みついだ作品は、

                          女性の表現の強さ、しさを教えてくれます。

                広辞苑無料検索
                        中村汀女 

   akiougi.jpg
             
              秋扇やしきまま母となり 

          麦笛のけばよく鳴るさびしさよ

      夕焼けに向つてみ入る如し

扇には女性賛歌、笛には愁意、夕焼には未知へのが。

                  20120906_1499699.jpg


        汀女は熊本の素封家の出身。 温暖な土地で父母のに育まれた少女は、

            結婚後、東京、横浜、仙台等、転居の内に子育てを続けます。
                                   
   昭和十一年から翌十二年まで、夫君の転勤でへ。

         gramho kawane3939Instagramsyou
                      kawane3939


       秋雨の汽車に乗らんとしてるる
 戦前、みちのくへの旅はかったことでしょう。 
                        
          目をて秋の夜汽車はすれちがふ

         譎る岑c0059485_19321343_(2)_convert_20171202031242 
                   
      の国の生活は珍しかった。

    子どもたちの学校の窓から見えたの山の壮麗さ。 梅桜一度に開く春のはなやかさ。

                              newyear_c93 (2)ume  諏訪さん3syou  newyear_c93 (2)ume

 塩釜の港はなかなか賑わって、廻りの遊覧船と露店が岸に寄っていた。

       宮城野に青田のが吹き渡る日に、中国で事変の起こったことを知った。

                        IMG_4338 (2)

         ものぽっとsyousyou (2)

                 秋空は美しい。心の中までむほどで、二度目の秋の十月、

      いつか知り合いがたくさんになったこの土地に、また私共はれた。
 
                                    中村汀女 「汀女句集」

                     IMG_4425.jpg

         い仙台の生活を淡々と綴った文章は、読んでいるだけで心地よく。

    戦後、いちはやく「」を創刊。 お国訛りの残る語り口と闊達な人柄で、ジャンルを担う女流に。  

                                IMG_2853 (2)

                             曼珠沙華くほどとれど恋し

                   子の夜寒の床の引けば寄る

    恋し、あはれ。 情愛のはためらうことなく使われます。

              goto.jpg  

                               われをわれ子をふ石蕗の花

                        おなじみの、また子供への愛情句。 

           汀女はまた、 対象への鋭いまなざし、きびしいも備えた人でした。

                                       kikuaka.jpg

                                我に返り見直す隅に寒菊し  
                              歳の作。 機転がありますね。
                             
              シクラメンはシクラメンのみけれ
                                     まるで論のよう・・・。
                              1622338_586503384758550_997412525_o (2)    

                         銀杏のちたる後の風の音  
                  銀杏をつくして、たどり着いた言葉。   

                                       IMG_1049 (2)
                               
            1523013_738051402937080_8183204151157067665_o.jpg
                 
            夫と子を忘れ懐手 
          こういうのもい感じ。すぐ思い出すのでしょうけれど。
 
                      菊 0

                                   kikunohana_convert_20160922195254.jpg
                   
                    に悔も残らず菊枯れし
             ・・・悔いは消え、思い出だけが残ります。

                                      IMG_4405 (2)

                IMG_4410.jpg
            
                            
       袂より木の実ときも出づ  中村汀女
                  フォーエバー!
 
                                      ものぽっとsyou
スポンサーサイト



 
   歳時記
        saison de karo 

                         またのごとくに寄せてきし   高倉和子
    IMG_3151 (3)
                                        横浜の水。 もうすぐ海へ。    

                                    illust36960.png                                                                                 
     かった夏、やっと乗り越えたと思えば、もう今年も後半。 

                      の葉は色づき、美しいと思う間もなくり始め・・・。

    そして、つぎつぎにやってくる。  自然とは仲良くしたいですネ。


                                          yuga01.jpg

    別れ来て淋しさに折るかな  尾崎放哉
                        野菊を見ていると、淋しくなって。

        に深き秋思の観世音   高橋淡路女
                      観世音もおしいのでしょう。

               IMG_4397.jpg
                              さみしいワ。 信濃追分の野仏    

                     広隆寺 弥勒菩薩 
                       さみしいのを通りこして恍惚。 広隆寺の弥勒さま


                               3.png

      IMG_3033 (2)

 1ホイッスラー
                 ホイッスラー  白のシンフォ二―№2
                                      
  ジェームス・マックニール・(1834~1903)は近代絵画が始まろうとする頃、
          
           独自の作品を遺したアメリカ生まれの画家です。主にイギリスで活躍しました。

 テムズ河畔1860グラスゴー ハンテリアん
               ホイッスラー  テムズ河畔  西洋か東洋か。 どちらも秋思。

 彼は当時紹介されて人気を呼んでいた日本の、陶磁器等に通じ、どこか日本的な風景や女性を描きました。

          描かれた女性たちはみな、寂しくいを帯びた表情、そしてなぜか白い衣装。 

                     白のシンフォニー3 1867バーミンガム バーバー美
                       ホイッスラー  白のシンフォニー№3  

           菊純白にの香を放つ   飯田龍太
               かなしみとはり高いもの。

                                  kiku1.jpg
                       illust36960 (2)korekorekore  
             024 (2)mottosyou  
           
        IMG_4346 (2)
                  ホイッスラー レイランド夫人

     なくや夜ごとつめたきがしら   桂信子
          つめたさをじっときしめているよう。
                    

                    IMG_3018 (4)

          秋といふもといふもうら淋し  三橋鷹女 
                      鷹女も秋には弱気に。

         image_jpeg.jpg 
                                                    349974169.jpg  3.png  349974169.jpg 
                       
                 と変わってしい秋も!  最近のツイッターから・・・。

          萬さんのツイート@YRZ-oou
                        萬さんのツイート  朝のサンキュー。
              
                                   illust36960 (2)korekorekore  024 (2)mottosyou  illust36960 (2)korekorekore
                     
      plan🐻 電車でカバンから飲み物飲もうとして取り出して開けようとしたら焼肉のタレだった…
   Planさんのツイート 電車でカバンから飲み物取り出して開けようとしたら焼肉のタレだった。
                                       指がかわいい。(カロ)

               3.png  illust36960 (2)korekorekore  3.png

                    そた@sotaatos
   そた@さんのツイート  どこへ行っても在来線。 某ターミナル駅。                

         rinngosezannnu.jpg
                    セザンヌ 林檎のある静物       

           とりどりの買ひゆけり弥撒のあと  谷口星眠  
         美しい果実はのしるし。  このように詠まれると信仰もまた良いものと思います。

                                                   349974169.jpg

     つくづくと我が見るやの声  正岡子規
    虫のは病む人の影から生れてきます。   

        remon8.jpg
                    ルドン

                IMG_0002.jpg
                      うちのクマも愁思。   

                なことはといふことに  仁平勝
                 ! 淋しい? ほんの愁思よ。

                 mikann.png   349974169.jpg   mikann.png

                                     なつ2

                     またのごとくに寄せてきし   高倉和子

                              illust36960 (2)korekorekore
                    みなさん、 よいを!   カロ
                                                                     024 (2)mottosyou