FC2ブログ
 
         歳時記
                 saison de karo 


                                   の穴より見ゆるの海  肥後直美 

                do2.jpg
                                                              ドーナツと秋の海と雨とカモメ

                                          キャンディk                                                             
                  べることが一番うれしいわ。

                           おいしいものを食べるのがわたし一番よ。   

                                                       武田泰淳 『ものう女』

                 do1.png      343044b7e2e553a32fb080facecbaf0f.jpg

                         房子は、神田の喫茶店でいているので、自由に気楽に会いに行けます。

                 その喫茶店へ出かけ、の席に腰をおろすと、彼女はすぐお辞儀をしてからを聞きます。

           それから、注文台の向こう側のボーイに、わたしにも、ひとつくださいな、とたのみます。

                  tabe.jpg

                                    0dc09001.jpg

                    bread_ta06.jpg

                  ガラスの容器の中に、チョコレートなどと一緒に並べてある

           ボーイがひとつつまみ出してくれる。 おいしそうに、彼女はを食べます。 まるでその瞬間、

                 この喫茶店の中には彼女としかなくなってしまったように・・・。

                                                                 『もの喰う女』
                  150611-turuta-akaiyosooi.jpg
                                    鶴田一郎
                                                 illustrain10-okasi10.png                  

              りの。 武田泰淳作『』は、美味しいものがいっぱいの季節に!のお話。
              
                   なヒロインは作家のガールフレンドです。

                       戦争でを失くし、兄夫婦の家に居候している彼女は、

                          ものを食べるのが一番のしみ。 健康的ですね。

                                yjimage.jpg

           衣食住も貧しい頃の日本。 少女は戦後世代の可愛いシンボルみたい。

              お寿司、ドーナツ、砂糖菓子、巻パン・・・。 読んでいると、こちらまでが出ます。


                       することがあつて鮓  細川加賀
                                     することって、いっぱいべることかな。


                    たまの休日、ふたりのはひたすら彼女の食欲を満たすために・・・。

                             ビール3

                   私はビールを飲みながら、房子が三皿の寿司をたいらげるのを眺めていました。

                                                                       『もの喰う女』
 
          sozai free3sozai free2sozai free1
                                                             sozai free
                         

            房子の体は小さく、肉付きがとくに良くもなく、のように弱々しいところがあるのに、

                           実にうれしそうにしてべました。

                 Tさん食欲ないの?  いろんなもの食べて楽しくない?  これ食べていい?

                                                  、僕は飲むと食いたくないんだ。

            gorillaclinic.jpg

                                          ajihonpo.jpg
                                                                      ajihonpo
             雑踏にもまれてきながら、彼女は露店で菓子を買いました。

                      映画を観て、を食べました。

                                                sw01-02v.jpg
         IMG_2845 (2)

                新劇をやりたいの、わたし。 、今のようじゃ忙しくて練習に行けないからダメだわ、と言い、

                    空を仰ぎながら、 が食べたいな、とつぶやきました。

                                              ポ15

              の駆け入るミナトベーカリー  杉山久子 
                            美しいもの、少女の靴と焼き立ての。 

                               akebono.png
                                                              akebono

                  を買い、その袋を抱えて、とんかつ屋に入りました。

                     ソースのかかったと持参のパンで日本酒を二本飲みました。

                          わね。 彼女は興奮してくり返しました。

         po-k.jpg
                                     
                      接したいな。 いい?  とたずねると、うなずきました。

                           、何でもないもの。そんなこと。

                               kuti.jpg
                                                      ghiaccioli (2)

               ホームでを買いたいというので、残った札を渡しました。

                  ・・・彼女はやさしく笑って、あなたをきよ、とふりむいて言うと、姿を消しました。

                                   たまご                                                                  

               あれは何だろうか。彼女の示したあのさは何だろうか。

                  も、あれはお礼なのではないか。とんかつ二枚のお礼なのではないか・・・。

                                                                武田泰淳 『もの喰う女』

                        illustrain10-doubutu25.png      illustrain10-doubutu25.png

                   
                               nikkeistyle.jpg
                                                           nikkeistyle                                    

        は代表作『ひかりごけ』など、厳しい著作で知られる作家です。

            戦後、スランプに陥っていた彼は、生命感あふれるひとりのに創作意欲をかきたてられました。

               のちに彼の妻となった少女は、作家の人生とを支えます。 やっぱりは基本ですね~。


                      CsrZyd-UkAAuvZ2.jpg
                          武田泰淳と妻百合子  とても幸せそう。 テーブルにうな重があるせいか・・。
  

               、美味しい秋の句を。

                                         juon2.jpg

                        くり           
                   
                 マロンパフェ彼女はから食べる  紀本直美   
                            それで!   
                                             くり                                                        
                 IMG_2866 (2) 
                                 
                        衣被にあまえられゐたり   大石悦子
                           は剝くのも手間。 その手間が愛情でございます。 主婦カロ
               
                                  koimo1.jpg
                                                       洗うのもなかなか大変なんです。
                            
            yokohama.jpg

                             色に肉は積まれしのごと  松本恭子
                                  と肉はまさに薔薇のように微笑んで・・。
 
                                               秋刀魚
             新さんまつきやすきさもて  駒木根淳子
                  の文字が目に沁みます。

                                     磨きしあとの食欲虫  関根誠子
                             だけかと思っていたら。 

                                          adpDDSC_6321-750x499.jpg
                        ghiaccioli (3)
                         
スポンサーサイト



 
      の一冊
            livre de karo
                                 
                                のはじめのしぶくごと  対中いずみ

                 remon14.jpg

                              remon12.jpg
                                         1kinngyio.jpg

                        remon5.jpg

                  のある日、さんから水色のうつくしい句集が届きました。
                
                       まさに檸檬のようにしぶき、ほとばしる言葉に・・・。

                            対中いずみ句集『』からしたたることばをご紹介します。      カロ

                      
               小IMG_2789


                                     MushroomHunter.jpg                                         
              
                           色の雨のせてゐるかな
                                     は肌色、茸は何色でしょうね。 
                             やさしい物語がまりそう・・・。    

                                        la painture jugem

                             『不思議の国のアリス』 きのこを食べると、アリスの体はぐんぐん・・・!


                            careertrek.jpg                          

                の小玉は小玉ばかり吊す
                           姿のそろった玉葱たちはのように仲がよい。

                illustrain05-yasai10 小  illustrain05-yasai10 小  illustrain05-yasai10 小

                               IMG_2837.jpg

                  粉吹芋にと秋の風  
                              わたしには、とてもこのように句をすることができません。
                   彼女に詠まれたじゃがいもとはなんとしあわせなことか。

                551921_440763709307264_714601380_n.jpg

                                            young-woman-on-the-beach.jpg 
                                                                  ムンク
 
                                       remon12.jpg
                                                                      
             いずみさんの言葉はいつもえめ、 人の気持ちをしのける、というところが少しもありません。

                それどころが、 自分の言葉の気配さえ、してしまおうとするような

                               詠ったあと、しずかに離れてゆくさえあります。

               追いかけて捕まえていなければえてしまう・・・。いいえ、

                      たしかにを触れていたはずなのに、いずみさんの言葉は そこにありません。

              そんなストイックな在り方が、彼女のを何にも代えがたいなものにしています。

                       こうした言語の展開は、、それも感性の際立つ女性にだけ、

                               ことなのではないでしょうか・・・。


                   remon1.jpg

                   
                                   のはじめのしぶくごと    いずみ

               いずみさんの、内にく秘められた言葉への情熱があふれだしたと思われるのが、

                       の句。  檸檬と言えば、あの美しいが浮かびますね。

                                                              remon11.jpg

          そんなにもあなたはを待っていた  かなしく白くあかるい死の床で

           わたしの手からとったひとつのレモンを あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ

            トパアズいろの香気が立つ ・・・・・

            深呼吸を一つして  あなたの機関はそれなり止まった

             写真の前に挿した桜の花かげに すずしく光るを今日も置かう

                                                      高村光太郎  「レモン哀歌」

                            img_5_m.jpg
                                          高村智恵子

                   remon11 (2)
 
      詩人、彫刻家、高村光太郎の妻は、自らも画家。 日本最初の女性誌『』の挿画も手掛けていました。

   女性が芸術に立ち向かうことのしかった時代、きびしい生活や製作上のみが高じ、彼女は心身を病みます。

                     道半ばで力尽きた智恵子をむ光太郎の詩。 

                                  のレモン。 そして、さんの檸檬。             

                     180px-1st_Issue_of_Seito1911.jpg
                          高村智恵子画 『青鞜』創刊号

                                   虹3 (2)

                     秋めくや斑点多き 
                                  うつくしい班は、うつくしいのうつくしいのことか。                      

           琵琶湖のにお住まいの俳人にとって、湖を詠うことはライフワーク。

                    檸檬のも、湖水の一滴なのかも知れませんね。

 
               remon6.jpg
                      俳誌『静かな場所』  可愛いねことレモンの水彩は画家作。

                                          remon12.jpg
                                            
                   いずみさん発行の誌「」。  さらりと清楚な冊子に、

       さん、さん、さん、いずみさんの句、さんの研究、

                      そしての作品の重奏が流れています。

             この静かな場所が育んだ句が『』なのでした。

       いずみさん、といえば、その師さんが思われますが、

                ここでは、いずみさんご本人の言葉にさせていただきました。

                          故田中さんも、それをんでおられるように、カロには感じられて・・・。


                                  小IMG_2788                       

          kitchen art
                                     kitchen art    
                                  
                        人待てばからだかな    いずみ
                            を待つのか、しずかに体をかたむけて・・・。

                                              remon8.jpg
                                                                    ルドン
                     131649gqdrnuqd85u4v44v.jpg
                                        ルドン 

                                                 に石段があり渚あり
                                    どんぐりにはも、そして宇宙もある。

   
                                          hiraoka park
                                          左コナラ、右ミズナラのハカマと本体、だそうです。hiraoka-parkさんブログより
                   
            fairy-tales-paul-klee.jpg
                                         クレー
      
                            紙コップねててて天の川
            わたしはこの句の前でいろんなことを思います。紙コップと人間の、そしてことの意味。
                                                     

                仰ぐ猫の粗相をひつつ  
                               いずみさんも猫家の由。

                          remon12.jpg

                                    ねこの墓2
                                                      sosou しました。 すみません。 ねこ     

                               0602 (2)
                     
                       言霊のはじめのしぶくごと    対中いずみ        
                 
                  俳句は瞬時を詠うものですが、いずみ俳句に切り取られた世界のには、

                    言葉によるが実現しています。                   カロ                           

                          IMG_2819 (2)
               
                                                       remon12.jpg
   
 
             今月の chat du mois
                          月のねこ  chat septembre


                                             を抜けて来るらん秋の  永末恵子

                    neko.jpg
                                                      うーん 針の目を、どうやって・・・。 ねこ

           いと

                                   夏草1   
          
                              の猫       

               十年間、を飼うのをじていたのは、他ならぬ私自身だった。

                     猫がしい、という強い衝動にかられるたびに、

                        私の内なる声は、つねに底意地悪く、私にささやいた。
 
                               のかわりにか。

                                                      藤堂志津子 『

                          20140326154405082 (3) 
                                                     ねこ2
                                                               え、かわりなの・・・? ねこ
                  sansakuyu (2)
                                     sansakuyu


                          仔猫すでに捨猫の相   野沢節子
                                       飼い主がみつかるかもしれないよ。

                                                         ねこ 陶枕2
                                                                       そうかナ?    
                                   グエン・ジョン 青とバラ色の上のネコnekosyou
                                  
                  リカ

                                 akineko2.jpg
                            
                      akineko7.jpg
  
           
                      私が来た時にはった後だったけれど、私は目ざとくその証拠を見つけた。    
      
                   どういうつもりなのよッ。まったく、。どこまで私をばかにすればがすむのよッ。

           して、まずは、そばにあったものを手当たり次第、岩本に投げつけた。

                                             9923-300x300.jpg
                           ねこてれび
                                          139736m (2)

               のリモコンが飛んだ。 を切ってないカップめんがそれに続いた。

                    何を投げてもしくはなかった。

                                    ネコ4


                        は岩本の暮らしのマンションの一室で、

                            投げつけたは、どれも彼の所有物で私のではない。


                                                       あきねこ2                                        
           私の手は、中身が残り少なくなったの瓶をわしづかにみにしたものの、

                さすがにこれは、と判断し、
  
           かわりにテーブルの上の週刊誌をすばやく片手で引きよせ、丸めてげた。

             zasshi2.jpg
                    zasshi2 (2)
                               zasshi23.jpg  

                                       shufukulabo.png   

                           風呂敷2  
  
                  に猫をつつみ  吉岡光浪 
                               いろんなで台風来そう・・。   

                                 akineko4.jpg 

                                                        あきねこ6                                   
                                     ねこ すみません
             
                  たのむよ。サチコ、なんだってば。 おれの話も聞いてくれよ。

           言えば。 言いながら、私はテーブルの隅のさなの時計をてのひらにのせた。

                       20140326154405082 (2)                                      
                              yahoo.jpg
                                                  あきねこ3


                      正方形の中にいくっきりとした文字盤がまっているそれは、 本当にかわいらしい。

                        この前、大学のが出張ついでに遊びにきてね。

              にくれたんだ。、男の後輩。 三十過ぎのだよ。


             ねこブス1

                                 あきねこ5


               そんな説明、一体じるというのだ。

                                                  ねこいろいろ5 (2)

                                     シロツメクサ urarakaippoippo
           
                     ケーキ1

                  この時計が岩本のテーブルにられるようになったのは、今年の

                        岩本の歳のの直後からだった。

                     二週間後に、私もおなじ歳になった。 だから余計にえているのだ。

                       
               akineko5.jpg          
                                えーっと、いくつになったかナ。

                                         ねこ だる1    

                       職場のが前々から、おれに相談を持ちかけていてね、

             、女の子にありがちな恋愛のみ。  ま、そういうことで、そのが、近くまできたからって、

                    寄ってみようかって、それだけのことだよ。

                                          youhuku20.png 
                         ねこ ひき                               

                    私はテーブルのそばにまっていたパンティストッキングを片手で引きずりだした。

                       もうの手は、依然として置時計を握りしめていた。

               ・・・・・。 口のなかでいた岩本はそのまま動かなくなった。

                         、おれの説明も聞いてくれ。

                         IMG_38771_convert_20151028002227_convert_20170828152130.jpg

                                             膝


                     いや、ほら、になって朝晩え込むだろう。だから冷え込んだ時に、

                          これをけばいいようにと・・・でも、どうにもが合わなかったみたいで・・・。


                                 Female lion                                                       

                                        

                                   言うなり、私は銀色の時計を思いっきりにたたきつけた。

                      ! 


              ポ13
                
    
                    の日曜日、私は猫の里親になろうとしていた。

           何かがふっきれた私の心中を、そっくり反映しているかのようなれの空の下で。
             
                     のかわりにか、とからかわれても、平然と受け答えできそうだった。

                         の方がずっとまし!           
                                                               藤堂志津子 『秋の猫』  

                        野菊

                                          円空
 

                     くすぐったいぞに子猫の手  加藤楸邨
                       素朴な彫りの仏像を日本各地に残した僧円空。
                                 いたいけな子猫との出会いにれているみたい。


                         そう言えば9

          
                             貰はれる話を聞いてをり  上野泰
                                   仔猫にはでも聞こえ、そして何でもわかりますね~。


                                          20140326154405082 (3)
                                                    わかります。 ねこ
                             

               を抜けて来るらん秋の  永末恵子
                            、時にはそういうことも・・・。
  

                                                     ねこ4

                            はぎ