歳時記
              saison de karo 


                        の細きを煮ればの止む  二宮夢駝 


                             IMG_1507_convert_20171226144822.jpg

                 なひかりの粒、たち。  2017年生まれです。

                                    今年の金柑はが多いかしら


                  IMG_1510 (2)

                      
       見たる年暮れ鍋のなかに金柑小さき煮てゐる  米川千嘉子


                                                hukuju_convert_20170624230613.jpg
 

                                      小さなのようなは、晩秋を代表する季語ですが、

                               カロにとっては、の可愛い風物。

                       毎年、月もおしつまってくると、

                さるが、プレゼントしてくださるからなのです。


                          IMG_1499 (2)
                                   鹿児島産とのこと


                            kinkan10 (2)
                                         金柑を煮るにみかんのハチミツを使う人、カロ。
                            

               金柑の煮の作り方。材料
                                
                    金柑・・・・・グラム

                         お砂糖・・・グラム

                           ハチミツ・・大匙

                                                    
                              kinkan5.jpg                                                                                                                                                   

                  金柑をう。

                  金柑の(ヘタ)をとる。 
  
                    ナイフでの直ぐ下をと切ります。

                    横に切れ目を入れます。

                           kikan7.jpg


                  金柑の(たね)をとる。                    

                    フォークかつまようじで、な金柑のジュースがこぼれないように注意しつつ、

                    なるべくに種を取りのぞきます。 (と言っても、たいてい半ばで

                
                  くたびれるので、ここで入れる。


                 yaa_coffee.jpg


                                                     IMG_1502_convert_20171226191050.jpg

                                                                         
                              kinnkann3.jpg                      

                   一つどこまでさかのぼる   加藤秋邨

                 かしい思い出、はずかしい出来事、しいめぐり合わせ・・・みんな


                        IMG_1503.jpg
                     
                

            おに金柑を入れ、

             タヒの水で、火にかける。 

                     沸騰してきたら、いったん笊にあけ、ボールに入れてさます(この辺は省略も)。
                
                   目にしみるようなさわやかない匂い!


                              kinnkan11.jpg                      


             お鍋に金柑をもどし火にかける。お水もカップ杯ほど。すぐにを全部いれます。

                   噴きこぼれやすいので、で監視。


                        kinkan8.jpg

 
                 煮立ったところでに。 げないように様子を見ながら10分ほど煮ます。

             をサッと入れ、蓋をしてさまします。

                          タッパーに入れ替えて冷蔵庫で一晩ねかすとも深くなります。 

                       kinnkann17.jpg


          inseason.jpg
                                                inseason


        の下をの猫通る   加藤青女

            IMG_1498_LI_(3)_convert_20171225235737.jpg
                                  こんな感じかニャ?


                                             201108171528236eb_convert_20171110161535.jpg


                       kinkan6.jpg


               や年寄り順にゆる島   川崎展宏

                               きんかんの色と香りには、っと怖いイメージを誘う力も・・・。


                            IMG_0442_(2)_convert_20171030200947.jpg


                     IMG_1501_convert_20171226191115.jpg


                     金柑の甘さと年迎ふ   鈴木真砂女

                          薄幸を逆手に取って生きた女流の煮た金柑、とろりとく、かすかにく。


                                        kinnkann19.jpg


               kinkan15.jpg
                            
 
                         の細きを煮ればの止む  二宮夢駝 

                   と煮詰まってゆく金柑。 ふっと風が止み、時が止まって、

                            作者はかかかけがえのない人を思っているのでしょうか・・・?


                                    kinnkann16.jpg

  
                来年・・・2018年、みなさんに良いことがいっぱいありますように。

                           いつも。           カロ                           
スポンサーサイト
 

     歳時記
              saison de karo 

                      つあーるの金貨店にあり  仁智栄坊

                       IMG_1363_convert_20171206174325.jpg


            、ロシア皇帝のことです。 作者仁智栄坊(1910~93)はロシア語の専門家でした。 

                       、この不思議な号はニチボーという語から採られたもの。

                   本名は北尾一水、戦前『』を中心に活躍した俳人です。 

                      堪能な語で通訳、情報解読も行っていたようです。

                  はロシア語で、なんでもありません、の意。                カロ      
                                                                 

                                              繝九メ繝懌€包シ狙convert_20171208224037
                                                    モスクワ ウスペンスキー寺院の丸屋根
                   
                       h-274 (3) 

                                       戦闘機のある野に逆立ちぬ  仁智栄坊

                                赤十字紳士の胸にあり

                        獨裁者のを一人づつ白き影 

                            
                         IMG_1404_convert_20171209175819.jpg
                                              「京大俳句」を読む会 会報 4号 
                 こと仁智栄坊。

            今は読まれることの少ないこの俳人を、

                   最新刊の『「」を読む会 会報』号で、が取り上げています。


                                               0_e0756_978157a_XL_(2)_convert_20171208225316.jpg

        堀本さんは歯切れの良い文章で、ニチボーの性、性、さらに性に言及します。  
                                                          
                         scissors_convert_20171205013338.jpg                         


                  には、国境も時代も関わることなく、知的な好奇心がとなり、

                    複雑なあの時代をみごとする感受性があったのである。

                ・・・端的く指示するのみの言葉は、晦渋な文よりも、
 
                   多忙な生活者の、つまり都会の読者のきつける。 
  
                                                       〈「京大俳句」の仁智栄坊〉

                   3fe84b3543c0c0c08fb6341ceddc1f22--war-machine-winter-looks_(2)_convert_20171210005917.jpg
                                    モスクワ 冬 

                                        109484525_o2_convert_20171211000424.jpg


                                      新聞のが一つゞつ尖り  仁智栄坊   
                                こんな風に新聞をむなんて、なんだかうらやましい。

                       お客さんバスはいきました 
                                     1930年代の句ですが、のことみたい・・・。


                             shopserve_convert_20171210224850.jpg
                                            shopserve                                         

               カロが初めてを訪れたのは、まだあの国がソビエト連邦だったころ。

                出入国と通貨ルーブルの持ち出しにはしい審査があり、ロシアはい国でした。

               、当時はレニングラードと呼ばれていた

              森閑と人影のない美術館には新旧美術がザクザク・・・。         カロ💝


          200px-Vladimirskaya_ikona_2.jpg
              トレチャコフ美術館のウラジーミルの聖母。 様々な伝説を負ったロシアイコンの華

                                                 ivan-kramskoi-a-portrait-of-a-woman-1883-e1268352105495_繧ッ繝ゥ繝繧ケ繧ウ繧、_convert_20171204200928
                                同館の美女 「忘れ得ぬひと」 クラムスコイ ロシアのモナリザの表情はイコンに似ています。

                       0988_convert_20171204200715.jpg
                                       ピサロ
              
                を歩く女性はみな、男性は軍人が多かったように記憶しています。

                       手を組んで何かそうに話し合っているカップルは、
          
                     チェーホフかツルゲーネフの人物のようでした。


                                            mqdefault.jpg

                                           
                   には信号が少なく、道路を横切るのは大変です。

             立往生していると、 必ずかが手を貸しエスコートしてくれました。

                  ありがとう、と言うと、

          みんな、どういたしまして。 、なんでもありませんよ、と答えてくれるのです。

                 は、とってもたくさんの意味を負うことばです。

             大丈夫、いえいえ、さーて、また、もう何にもない、ダメ、だ、なんて時にも使います。


                        ニチボー、は、どんな気持ちからこの号を名乗るようになったのでしょうか。

                                        IMG_1371_convert_20171208183306.jpg

                     超え來しのもの言はぬ
                               軍馬はのように詠われて。

          とナポレオンこそ西へ行く 
                   金星は、ナポレオンはさみしい侵略者。当時の権力者スターリンのことかも・・・。

                                         0_e0756_978157a_XL_(3)_convert_20171204200856.jpg                                          

              ・・・世界状況や都市風俗への関心、風刺的なを押し出している栄坊俳句にも、

                    「」を詠った的な世界があることも書き留めておきたい。               

                                                        〈「京大俳句」の仁智栄坊〉 


                                はない濁酒のんでつくる  仁智栄坊 
                                                                   
                             南方へのゆめとなる 

                           き光に誰ぞひそむ


                                         201212251642419d7_convert_20160811205445.jpg                                                     

                          仁智栄坊はという言葉をネガティブに体現した人生をみます。
              
                     戦中は親ソを疑われ、満州へを求めますが、終戦。
   
                   ソビエトの収容所へ入れられた際には、反ソ分子と見られて辛酸をなめ・・・。(運悪い!)

               してのちは再びソビエト寄りの人物とされてしまうのです。

                       の被害者、仁智栄坊は、戦後、文芸から遠のいてゆきました。


                                RIA-573826-Preview.jpg
                                    ソビエト崩壊後、ロシア正教は信仰をとりもどします。 聖者の名を持つ人も多い。 


                     IMG_1409_convert_20171211182011.jpg

                 
                        つあーるの金貨店にあり  仁智栄坊
     
 
                     不運であったの詠った言葉をにしたいと思います。 
          

                                          IMG_1413_convert_20171211181953.jpg
                                                 「京大俳句」を読む会 会報 4号 💝

           IMG_136722.jpg 
            
                            良い、年末を!      カロ 

                         
 
        歳時記
                   saison de karo
       
      
                           しぐるるや駅に西  安住敦

                         IMG_1331_convert_20171202003720.jpg


               tokyo_yokosuka1.jpg


                で結構でございます。     

                  お荷物がおありだし、おりしてはいけませんか。

                    そんなことは・・・でも、でございますから。
                                                             

                                                    107011648_624_(2)_convert_20171202002926.jpg
                       大磯ですか・・・おりしましょう。

                         、電車の方が、らくでございますので

                                     折角のおを無にするようでございますが。

             譎る岑c0059485_19321343_(2)_convert_20171202031242                         

                                       ありがとうございました。

                             大磯のおところには、、お伺いしてもよろしいでしょうか。

                   どうして、お出でになりますの。  

                     ・・・・・・・・・・・   

                              IMG_1339_(2)_convert_20171202012238.jpg 


                       車を下りて、の車が走り出すまで、

                             舗道に立っては見送っていた。

                                                             中里恒子  『時雨の記』 

                        20120902120609a80_(2)_convert_20171128204849.jpg                                               

                                            20110205222443ff9_convert_20171128194146_convert_20171202234319.jpg   

                                             
                         、ほんとうにいらしたのですか、たいへんだわ、とりらかしておりまして。

                玄関の差し込みを開け、鎖を外し、が顔を出した。

                                                     IMG_0730_(2)_convert_20171202224912.jpg
                           
                            流石に、わたしは顔が赤くなった。

                 どうぞ、おはいりくださいまし。 今日はが強くて、とうございましょう。

                                    yumeji-utatane.jpg
                                                               竹久夢二
                    IMG_1347_convert_20171202204829.jpg

                  
                         午後のの当たる縁先近くに、があって、そのまわりに、     
               
                 小切れが散らばり、小抽斗の裁縫箱から、い針山が見える。


                                              Red-Pin-Cushion-With-Pins_convert_20171202011912.jpg
                      に来ました。

                  そうでしょうね。不意に、昨日の今日、おいでになるのですから。


             IMG_1352_(2)_convert_20171202204751.jpg


                       にお目にかかりたかったから。

                  そのように仰っても、わたくし、お返事のしようがないわ。 、なんとなくわたくしも。

                             るとお思いだったでしょう。

                                                               『時雨の記』

                        33559728_convert_20160112001725.jpg

                                   IMG_0344_(4)_convert_20171202211428.jpg
                              

                           男性が女性を訪ねてきた様子。 
 
               中里恒子著『』は、壮年の男女の恋物語。
 
                                         くなると、こんなお話しも。


            IMG_1325_(3)_convert_20171202230955.jpg

                                         しぐるるやしぐるるへ歩み入る  山頭火

                                   って、のことだったのか?


                                     201203301557484bb_convert_20171202020158.jpg


                       すこし暮れなずんだ空から、降ってきました。

                   わたしは、降られるのと夜になるのをおそれて、りたいような気になりました。

                           どうしたの、行きたくないの。

                              行きたいけれど、くなると、帰るときしくなってしまうし。

                          なんだ、っていきますよ。

                              でも、になるでしょう。  

                       車をへ寄せて、買物をすると、

                             そのまま車を走らせました。   


                                           譎る岑縲€president_(2)_convert_20171202031217   
                                                            president

                         鶴川一郎
                                       鶴田一郎           

             から雨は本降りになりました。

                      保土ヶ谷あたりでは、かなりの吹き降りです。

                         、保土ヶ谷、戸塚の間では、よく降るのです。

                      わたしは、吹きつける雨のが、太い線になって窓をつのを、見つめていました。


                          譎る岑縲€bloginng_convert_20171123165556
                                                  blogging

                                            譎る岑縲€amamik_convert_20171123165530
                                                              amamik

               は殆どやんでいましたが、はびっしょり濡れて、葉のが、首に落ちるのを振り払って、

                        奥の戸口を開けました。

                                            20120330154450e85_convert_20171128204734.jpg

                          IMG_0005_(12)_convert_20171203001845.jpg  
                                  
                                            IMG_1342_convert_20171202002016.jpg

                     IMG_1350_convert_20171202204733.jpg


                                   早速に、ビフテキの用意をして、を作り、

                         壬生に鉢ごと渡して、かきまぜてね、まぜるほどおいしくなるわと、頼みました。

                               IMG_1343_(2)_convert_20171202014426.jpg


               ご飯を炊いて、辛子をといて、玉子のを作って、

                        出来るそばから、に運びました。

                                           20111129111113_convert_20171202212846.jpg

                襍、縺・メ繧ァ縺」繧ッ縺ョ繝・・繝悶Ν謗帙¢・呻シ托シ・(2)_convert_20171202030454
               

                            しぐるるやなないでいる  山頭火  

                                        死なないでいることは、することでしょうか。


                        IMG_1321_(2)_convert_20171202012316.jpg
                

                       じゃ、

                    るとき、いやだわ。

              居座ろうか、どうする。

         多江は、笑っているような、い顔で、車のところまで送ってきた。

                                                     中里恒子  『時雨の記』

                                  yoimatigusa_gazou_(2)_convert_20171202031151.jpg
                                                         竹久夢二                        

                        のしぐれてゆくか  山頭火

                 山頭火は〈うしろすがた〉をした自己自身として詠みましたが、

                   いを寄せる誰かとして読むならば、

                     しぐれの中にもが宿りますネ。 💛               


                                           譏・縺ョ髮ィ_(2)_convert_20171203005509
                                                 
                       IMG_1348_convert_20171202204811.jpg  


                    しぐるるや駅に西  安住敦
                                    
                                みなさん、。  カロ
                              
                                  IMG_1326_convert_20171202231129.jpg