歳時記
             saison de karo 


                      やきょうの寒さをえる  古賀一弘

                                 IMG_1304_(2)_convert_20171124195907.jpg
  

                  が八十四歳でくなったのは、二〇一四年の十月の末だった。

               すでに十年以上にわたってがんを病んでいたから、最後はのように痩せていた。

                                                           古賀弘幸 『父の辞世』

                          IMG_1298_(2)_convert_20171124195931.jpg 


                    は書と文字文化関連を主なフィールドとする編集・ライター。

               著書に『文字と書の消息』(工作舎)​ 『書のひみつ』(朝日出版社)


                                                  IMG_1120_convert_20171127155737.jpg 
                                                       

                        凩のくねつてきけり  夏目漱石


              IMG_1290_convert_20171114180602.jpg


                          柿の葉2 agemiya


                                              skamecrazy_convert_20171117011800.jpg
                                                               skamecrazy                                               

                           父は一桁の生まれで、苦学のに保険会社に入り、一家を養った。

                  旧制中学のころにはで、友人たちと同人誌などを作っていたらしい。

                                                                    『父の辞世』

                 g2014l_mimegraph_main_convert_20171119000517.jpg


                                 resize0722-560x372.jpg

                         そのサークルの先輩格だったというの故松永伍一氏からは、

                     お父さんの書く詩はけっこうっぽかったね、と聞いたことがあるが、

                いまだにその同人誌を見たことがない。


                   IMG_0340(2)_convert_20160922204031.jpg


               の愛をはんぶん  の愛をはんぶん

                 体温にもらいうけてが育つ

                      ぼくは父に代る〈男〉を見る

                          ぼくは母のをおもう〈男〉に近づく

                                                      松永伍一 『少年』   

                                                 繧「繝ウ繝峨Ξ繝サ繝峨Λ繝ウ・托シ假シ假シ撰ス橸シ托シ呻シ包シ斐€€_convert_20171124201411
                                                                       Andre Derain                                                                                                  

                  退したあと、父はさまざまの集まりに入って書き始めるようになった。

            やはり、文学をめて経済学部へ入って会社勤めをしたのだ、といういが強かったのだろう。

                        小説や散文詩こそ書かなかったが、

                  歌謡曲の歌詞にまって、俳句、短歌などのサークルに入り、

              雑誌やラジオに投句したり、イベントに参加したりしていた。


                         tdsyaraku_convert_20171122200814.jpg

                  私の好みもあるだろうが、

                       なところ、父の作詞や短歌にあまりいいものがあったとは思えない。

             体質的にあっていたのは俳句だろう。

                  数十冊のノート、句にもなろうかという句稿がっている。

                
                                    shiminnken_convert_20170623150225.jpg


                                   二〇一四年の以降衰弱ぶりは激しく、

                            には主治医は積極的な治療はもうできない、と言った。

                  ホスピスに転院することなども考えたが、自宅でによる介護が始まった。


                                        IMG_1291_(2)_convert_20171112192542.jpg

                      oothicocolog_convert_20170824215957.jpg

                                       goto.jpg

                    自宅にってきて数日後、見舞いにゆくと、俳句をノートにメモしていた。

                        ビールもんだ。

                                             dbcf400e948c67e09da3a84f652aa67c_convert_20160102215420.jpg

                            1_convert_20171117005707.jpg

                      
                その時に見せてくれたのは、

                           や冬の寒さをえる

                                      というものだった。
                                                     leaf3s.jpg

             statameba.jpg
                                                                    statameba

                 じゃない。と話すと、

                        季重なりだなあ、と仕切りに首をひねった。

                 ビールを呑んだり俳句についてしたのは、それが最後で、

                        三日後には亡くなった。

                 最期ににいることはできなかった。

                                     Category2_Slideshow_eF7Jp3Qf6k1tDKII8eZ0XMaLBz2BfWhH_5_convert_20171117005103.jpg
                                

                             は息子の私に句を直されることはあまり好まなかったが、

                 葬式のあと、思いついて父の辞世をしてみた。

                          やきょうのさを考える

                 これが父のもっとも句だと思っている。

                                                古賀弘幸  『父の辞世』


                                           iroha4554-img589x447-1431688359saj58h17688.jpg

                    IMG_1111_(2)_convert_20171119233831.jpg
  

                      句誌に掲載されたと文章です。

                   読んでいてが出てしかたがありませんでした。
            
            の瀬も近く、慌ただしい季節となりましたが、

       カロを訪れてくださったみなさん、どうぞに読んで、そして、このな一句を憶えていてあげてください。

                                                              泣き虫カロ

                 fc2blog_20171118195438f2d.jpg
                                          IMG_1283_convert_20171114224519_convert_20171125162701.jpg
                                     

                        では、によるの句を・・・。

                        
                    凩や夜半の中なる  吉川英治 
        吉川英治も苦学独学のひと。 「新平家物語」「宮本武蔵」など、庶民に愛されるな物語を残しました。


                        木枯の橋を渡ればかな  尾崎一雄
                  家庭と身辺を愛した作家。 がありますね。

             tabicoffret_convert_20171119220954.jpg
                              tabicoffret  広島 巴橋

                                              showabento_convert_20171119004514.jpg
                                                            syowabento
             木枯や目刺にのこるの色  芥川龍之介 
                  とぎすまされた小説と比べると、芥川の句はかです。

                    yamasita-bird_convert_20171119015933.jpg


 
                      死はき睡りと思ふ夜木枯   相馬遷子
                           わたしもそういます。

                          tree-at-night-1493549822Utm_convert_20171119224923.jpg


                           凩に土葬ののよみがへる   泉田秋硯
                       土の中、ひとりぼっちで鬼もしいかも知れませんね。

                                            debatesculturais縲€逾医k謇九€€_convert_20171119222813
                                                   debatesculturais  祈る手 デューラー

                      雑巾をりきる手に凩す   島津亮
                   の句のようでもありますが・・・。男性も苦労の多かったを生きた詠み手。


                 IMG_1113_convert_20171119232110.jpg

                   
                     今年もなし凩に量るのみ   種田山頭火 
                                  そんなこと言って、お酒をってばかりの山頭火です。

                                    over land sakura (2)


                 いろんなの句、どれも良いけれど、

                   やきょうの寒さをえる  古賀一弘 

                息子さんのお手直し、お父さんどんなにんでおられることでしょう・・・。


                                           IMG_1288_convert_20171114224613.jpg                                                                                 
                                leaf55_convert_20171122202417.jpg
                                      
スポンサーサイト

         歳時記
                 saison de karo 


                         海賊船はの中   中村苑子


                          繝槭げ繝ェ繝・ヨ縲€隱俶ヱ閠・convert_20161221212254
                                                                 マグリット 「誘惑者」

                繝懊ヨ繝ォ繧キ繝・・縲€菫コ縺ョ縺溘a縺ォ蜻ス繧偵°縺代k隕壽ぁ縺ッ縺ゅk縺具シ歙convert_20161220174515
                  のために命を賭ける覚悟はあるか? ジャック・スパロー 

                                                繝懊ヨ繝ォ繧キ繝・・縺顔宛縺輔s邏ケ莉祇convert_20161223005412
                           Perfume_bottle_web_free_b (2)
                                   
                 私は学生時代から、に関する新聞記事をしている。何年かに一度くらいの割合で、

          手紙を封入したが太平洋を渡って外国へれ着いたといったニュースが報じられる。

                 それを切り抜いて集めているのである。 特にはない。

                     ただしこういった切り抜きを集めていると、気持ちが落ち着いてくるのはかである。

                                                              春日武彦  『論』


                                       第14回漂着物学会沖縄
                                                     漂着物学会オキナワ                                                                    
                Flotsam-Minifig-Lego-Toys-Lost-Sand-Beach-1738762_convert_20171107230945.jpg
                               Flotsam-Minifig-Lego-Toys-Lost-Sand-Beach      

                                                   akinappe_convert_20171107223756.jpg
                                                                     akinappe                                                                    
        浜辺に打ち上げられた漂着物にを寄せるのは春日さんだけではありません。

              なんとには漂着物学会もあるとのこと。

                 くの海からやってくる事物に対する執着は、

                    洋の西を問わず。     


                      IMG_1233_(2)_convert_20171108133356.jpg
                             わたしの蒐集品。小さなキイとライトオリーブの陶板。(カモは演出です。)  

                                                 20161222234454c9b_convert_20171108135758.jpg       
                                                                  島見人   
    
             昭和の頃〈の中に組み立てられた帆船〉は、玄関や応接間によくられていたものでした。

             、さまざまな漂着物に寄せる気持ちには、

             海をって遠くへ行きたい、かな国の人とつながりたいという願いがこもっているのではないでしょうか。
                
                                                                        カロ 

                            ボトルシップ海賊船                      
                                                   
                          カナダ人の男性がなんと106年前のアメリカからのを受け取りました。

               この男性はのんびりとブリティッシュコロンピアの海辺をしていたのですが、

      の中に埋まっていたを発見し、日の光にかしてみると106年も昔の手紙が入っていたのです。


                                              20110817152729901 (3)
                                                 
                  IMG_1240_convert_20171108133415.jpg
                                                      Perfume_bottle_web_free_y (2)
                                 
             彼はしっかりとをしてあるビンを開けることができませんでした。

                    手紙を読むためにはビンをらなければいけなかったのですが、

             の彼にはとてもそんなことはできなかったからです。
                                                        munavi http://www.worldjumper.com   


                     20161220174643019 (2)

                     海賊船はの中   中村苑子

                    先取的な俳句誌の発行人をめるなど、表現集団の中枢にいたですが、

                それはめて男性的、旧態的なシステムの中で生きることでもありました。 

                   いつも、どこか他の世界へれてゆきたいと考えていたのでは・・・。
                      
                彼女の言葉にはたすことのできない淋しさや愁いが満ち、

                    の中の海賊船には、放浪を夢見つつ果たせない自己されています。


                                201108171528236eb_convert_20171110161535.jpg 


            の夜はとなる熱発し   中村苑子  


               drift-wood-960465_960_720_convert_20171110233248.jpg


                                rideair_convert_20171112234154.jpg
                                                   rideair                                                               
                                                          Perfume_bottle_web_free_r (2)
                       Wendyflyingdisneywikia_convert_20171108204230.jpg
                        窓から飛び出してピーターパンと一緒にネバーランドへ旅するウエンディ 勇気あります! desneywikia     
                                     
                        peter-panThe “Jolly Peter” from Disney’s Peter Pan (3)              
                                    ネバーランドの海賊船。 peter-panThe “Jolly Peter” from Disney’s Peter Pan   
                                                                                
                                            vibe_with_bri_convert_20171107213651.jpg

                ピーター    ぼくとにこない?

                ウエンディ   だって、わたし飛べないもの。

                ピーター    教えてあげるよ。

                ウェンディ   、飛べたらどんなにすばらしいでしょう!  

                ピーター    むこうにはもいるんだよ。

                ウエンディ   人魚ですって?  尾があるの?

                ピーター    とても長い尾だよ。  それにもいるよ!  

                                                      fc2blog_20171110010507137.jpg
                                                  待ってるワ。 watergleam.deviantart.com                                                            
                           cknesqucom_convert_20171107182119.jpg
                                    海賊フック船長

                                      ipining_treasure_of_iland_convert_20171116191136.jpg
                                                     ipining treasure of iland

               Leisure-Travel-Shoes-Sand-Summer-Beach-Sandals-666416_convert_20171107231012.jpg
                      Leisure-Travel-Shoes-Sand-Summer-Beach-Sandals

                                               IMG_1242_convert_20171110002643.jpg


           程度の大きさしかない切り抜きに、と海を渡って行った漂流物の顛末が記されている。

                     するとわたしは、漂流瓶という明確なを出発点として、

                           を組み立て直すことが出来そうに感じる。
                                         
                                                         春日武彦  『幸福論』

                                         繝懊ヨ繝ォ繧キ繝・・mishiman隕句ウカ莠コ_convert_20161220174056
                                                                       島見人 

                       joseibigaku_convert_20170101203758.jpg    
                                                    
                                         縺ュ縺灘ー大・ウ・農convert_20161227014656
                                                         に出たいニャ。                       

                                  peter-panThe_窶廱olly_Peter窶・from_Disney窶冱_Peter_Pan_(2)_convert_20171107213601
               
                                                  Perfume_bottle_web_free_per (2)
                                                               
                                         continuation to read
            
       歳時記
                saison de karo 


                      冬の雲のごとく走りけり  中島葱男 
 
                                    IMG_0697_(2)_convert_20171030181034.jpg
                                                
               おなじみ『れメロス』。

                      国語の教科書で読んで、 あまりにも著名なせいか、
      
                   いまさら、の感もあり、長い間の機会がありませんでしたが、

                        さんの句にわれて、本棚を探してみました。

                               

                                          IMG_1101_convert_20171102150648.jpg

                   んで (*_*) ビックリ。 

            自分自身に対して、ここまでどころの多いお話だったとは・・・。 出だし近くからこんな感じ。


                      300px-Meister_des_Vergilius_Romanus_001 wikimedia
                                              wikimedia


               メロスには政治がわからぬ。メロスは、村のである。を吹き、羊と遊んで暮して来た。

                      けれども邪悪に対しては、一倍に敏感であった。
                    
                                                             太宰治 『走れメロス』 

                 わたし? 邪悪に対して敏感?いえ鈍感・・・どころか、無感覚。  恥ずかし・・・カロ


                                 Moscophoros22bc6荳也エ€_convert_20171029215403
                                              子牛をかつぐ青年                                                                                                                             

             メロスは顔? 物語は紀元前6世紀ごろのシチリア、シラクサの町が舞台。
                     
                       そのころ、ギリシャ、アテネを中心に開いていたのがアルカイック美術です。


                                                cdnkastatic_convert_20171031150612_convert_20171031153831.png
                                                       少女 cdnkastatic

                       IMG_0442_(2)_convert_20171030200947.jpg


                     彫刻の少年少女はエーゲ海ののようなあかるいみを頬に刻んでいます。


                    4085db31254fd547efd31d36cb445e34_convert_20171104233212.jpg
                                partenon ne
                                             繝代Ν繝・ヮ繝ウ縺ョ蟆大・ウ_convert_20171029215623
                                           紀元前5世紀頃  少女像の多くは建築の柱の一部でした。
 
                                 o0277025713885322907_convert_20171031012355.jpg
                                                         
                 疑い深く残忍な王のふるまいを聞いて怒りにえたメロスは

                    を持って王宮へ入ってゆきます。 

                       捕まったメロスは悪逆な王を殺すつもりだったとに回答。

                          歌舞伎のみたい。 メロスは処刑されることに。

                       妹の結婚式のため、盟友セリヌンティウスにんで

                          しばしの間身代わりになってもらいますが、ここで人間不信の王様


                                       エドワード・バーン・ジョーンズ 1833~98
                                                               ジョーンズ

                どうせって来ないにきまっている。

                        このつきに騙された振りして、放してやるのも面白い。

                            そうして身代りの男を、に殺してやるのも気味がいい。

                  人は、これだからじられぬと、わしはしい顔して、その身代りの男を磔刑に処してやるのだ。

                                                                   『走れメロス』 
                                   無題

                      意地悪ですねー。でも、こういう嫌な先読み、カロもしてます。


                0470 (2)
                                   ルドン

                                  c0287367_149621_convert_20171031150044.jpg
                                                太宰治

                                              images611YRLXV.jpg
                              
                                       
                                    rrnaver.jpg
                                                 竪琴をかなでる少女 rrnaver
                                        
                           妹の可愛さに命がしくなったり、くたびれて眠り込んでしまったり、泥棒に遭ったり、         

                 困難はからに襲ってきますが、

                               走りに走り・・・。  本当にい! わたしなら絶対逃げるワ。

                             bc620-480s繧ョ繝ェ繧キ繝」縺ョ鮟堤オオ_convert_20171030201018
                                       ギリシャの壺

                                 bc620-480sギリシャの黒絵 (2)
                                                                 マラソン風景                              
              
                             735c42f1272a17a5c687ec6ff896921d_convert_20171029215426.jpg
                          古典期の青年像 ローマ時代の摸刻です。 やっぱり生きていたい、と迷った時のメロス・・・。愁いを帯びて。  

                                                         20120906204227aff_convert_20171030021727.jpg

             メロスは、あわや親友が処刑されそうなに駆けつけるのでした。 

                       群衆は、王様は

                                     worldheritage_(3)_convert_20171031172946.jpg
                                                       worldheritage

                     王様稼業もけっして楽ではなく、いままでいこともたくさんあったのでしょう。 (急に同情)

                             一気にめでたし。

                  最期に語られるのが、『走れメロス』で一番しくほほえましい文章。

                                                583_1.jpg

                               primaveravenusbot.jpg 

                      CgaJD1NUMAAvcpk.jpg
                                  シャヴァンヌ                           

             ひとりのが、のマントをメロスに捧げた。 メロスは、まごついた。

                         佳き友は、をきかせて教えてやった。

                    メロス、君は、まっぱだかじゃないか。くそのマントを着るがいい。

                  この可愛いさんは、メロスの裸体を、皆に見られるのが、口惜しいのだ。

                           は、ひどく赤面した。
                                                             『走れメロス』


                             ピオンビーノのアポロン
                                            ピオンビーノのアポロン

                       素朴な像はルーブル美術館の人気者。  

               19世紀半ば、イタリアのトスカーナ地方、の近海で発見された超レアなお宝です。
 
                  製造年では議論百出。 紀元前後にギリシアで鋳造されたであるという説が有力。

                    眼はか銀がはめられていたのでは?と言われますが、今は空洞、

                        それががちで純真な表情を作っています。

                            はにかんだのようです。


               kazuounnosinsectsworldofdigital_convert_20171105132454.jpg

                                   profile_dazai.jpg
                                       晩年の太宰  著作と恋愛の行き詰まりに悩みました。
             
                 太宰治は津軽の名家に生まれ、終生自意識とコンプレックスにしみます。

             彼はとってもい人ですけれど、

       それでもなんとかきて行こうとしていた頃の作品が『れメロス』でした。

                         繝晢シ托シ胆convert_20171030021841

                                                      ea94d05170948bf4141a8df08d477a4f_(2)_convert_20171031174138.jpg
                                戦いの女神アテナの頭部。 紀元前3世紀ごろか? 少年のようにりりしく愛らしい。 


              太宰の作品からも・・。
      
                           の多い人生を送ってきました。  太宰治    『人間失格』

                      幸福はおくれて来る。  『女生徒』
                                            
            人非人でもいいじゃないの。 わたしたちは、きてさえいればいいのよ。  『ヴィヨンの妻』                

                                            どれにも です。   カロ    

                     20120906_1499699.jpg
  
                  冬の雲のごとく走りけり  中島葱男 

                            どこまでもどこまでもってゆきそう。 雲も青年も。 

                                    IMG_1102_convert_20171102150704.jpg

                                               エトルリアの墓碑
                                                          エトルリアの墓碑