歳時記

         saison de karo 


                     大掃除ショパンの聞きながら  大谷のり子



                           繧キ繝ァ繝代Φ・狙convert_20161221201322


                ショパン2
                     フレデリック・ショパン  ピアノの詩人


                  のわたし。

              12月日。・・・突発的に思い立ち台所のを徹底洗浄。

                   最初はく絞った雑巾で拭く。これだけで結構キレイになります。

                      この辺りは軽やか、まさにショパンの
                              

                                          ショパン3
                                      ショパンと恋仲だったジョルジュ・サンド うっとり彼のピアノ演奏を聞いているところ。     


                  雑巾は真っ黒。てる。そのあと窓ふきクリーナーとワイパーを使って細部をチェック。

                         くもっているところがゆるせなくなってくる。

                              こんなにしつこい性格だったのかしら、わたし。

                                  あけっぱなしのため冷えてくる。

                              だんだん深刻に・・・ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番調

 
              hqdefault.jpg
                  セルゲイ・ヴァシリエヴィチ・ラフマニノフ ロシアでチャイコフスキーの再来と言われていました。                                 

                                              ミートボール


                        終るとどっとれる。                                

                           夕食は虫の知らせか、作っておいたミートボール。
 
                                        
      
                繧キ繝ァ繝代Φ・棒convert_20161221203935
                                                        

                                をまふたつに割るなり  永島靖子
    
                                  繧キ繝ァ繝代Φ・廟convert_20161221203905
                                                                      

                  を自分で漬けるという荒業に挑戦したのは、もう

                      思い出せないほど(たぶん20世紀)。
                               
                  『暮らしの手帖』にも、『朝日新聞』家庭欄にも、

                     こんななことはなし、と確かに書いてあった。かに・・・。


                                                 繧キ繝ァ繝代Φ・誉convert_20161221204004


                                      ショパン10


                      繧キ繝ァ繝代Φ・論convert_20161221210239
                             


                肉親や提げて   津沢マサ子
        

                     は年中なっとう味噌汁煮物その他で使い続けているため、

                       年末との思い出特になし。

                          しかし、愛してやまない津沢マサ子さんの句を


                        ショパン葱
                                            葱の花  


                      
                        豆にがなければ褒めちぎる   姉崎蕗子

   
                                   IMG_0016_convert_20170106223539.jpg
                                                  今年はちょっと変色あり              

                     日。もうったなし?!

                       を水につける。カップ2の豆、7、8倍のお水。

                             たっぷりは水につけて、お豆に心ゆくまでふくらんでいただきます。


                   33abdf0ddbad5ecc346aaf1399581622_convert_20161222230128.jpg
                                  ふくらみまーす。

                                           IMG_0006_convert_20161228144857.jpg
                                                      ふくらみました。


                         日。いよいよ黒豆を煮る。お鍋の水は変えずにそのまま火にかける。

                              お砂糖は160グラムほど。まず半量をします。

                           おしょう油大匙1、お塩ほんのひとつまみ。

                             は全開。噴いてきたらごく弱火に。

                                 お鍋の中がふっふっとんでいる感じ。


                                   IMG_0012_convert_20161228144918.jpg
                                      くもって見えませんネ・・・。  


                                   とにかく徹底して弱火。

                             でお豆がつぶれるほどやわらかくなったらすこし水を足し、

                         りのお砂糖、おしょう油大匙1を足してさらに煮る。


                 IMG_0004_convert_20161228201531.jpg
                                今年のわたし?・・・ご近所にボケの花


                           ながら、サビ釘とか入れるとなぜか美味しく煮えるとのことですが、

                     とり出し忘れて歯がけることなど考えて、わたしは使いません。   
                                                                                                                 
                              火にかけてから、かれこれ時間。

                          今年もやりげた!(ときどき見てただけ)
                                
                     ここで浮かぶのがあまりにも平凡ながら、ベートーベン交響曲第九。第四楽章の歌!
                                

                                       tumblr_lbx9oszJk81qa1j80o1_400.jpg
                                         ベートーベン ブールデル作  歓喜は苦悩から生まれる? 


          IMG_0021_convert_20161228225845.jpg


                              こらえきれずにすぐ試食(つまみ食い)。

                                  美味しい。。でも、一日おくと味がしみてもっとグー。  


                           おせち


                   てんやわんやのうちに年もが降ります。 今年も読んでくださってありがとう。

                                           みなさんいお年を!   カロとねこ   

                                                                     20161222002442cfa_convert_20161222134103.gif
                                                                                                                         
スポンサーサイト
 

           歳時記
                    saison de karo  
  

                      鯨のび浮かぶかな  高橋将夫


                               闕呈ウ「縲€蜈臥正縲€_convert_20161006001553
                                                     荒波  尾形光琳  


              MIGALOO_convert_20161019030036.jpg




               うたた寝のの端を捕鯨船   西原天気


                                              鯨2


                              愛ヴァぞふすきー
                                                   アイヴァゾフスキー


                            ことごとくいて鯨の煮ゆる   攝津幸彦

                            

            魃ィ縲€蟾晏次諷カ雉€_convert_20161006001659
                             川原慶賀

                              

                      ひとりの年老いたが、

                        あ、とうとう最後のが死んだ! と言った。

                         われわれは先を争って谷間へ下って行ったが、

                          暗い谷間の敷石道に立っているに、

                           とうとう最後のが、・・・・と話しかけようとすると、


                          というのは、いったいどんなものだったの? と、

                         いかにも無邪気な声で問い返すのだ。

                        ぼくはについて説明しようとしたが、

                       すでにぼく自身、についてなにひとつ記憶していないので、

                      くちごもってしまう。  

                                                   大江健三郎 「が死滅する日」



                    Kuni_convert_20161211182900.jpg
                                                 kuni


            さらしくじらすでにたそがれて 小澤實 

                      img_02.jpg 
                                      鯨 缶詰
                                               

                       に似たりこもりて鯨煮ることよ  草間時彦 


                  魃ィ縲€譫懈セЮconvert_20161119011947
                                果澄


                ぼくはいまや自分に、哀れなのような死を予感しつつ、

                     この異様に大規模な転換期をきていこうとするのであるが、

                         仔鯨は仔鯨なりに、この黙示録の世界、終末観的な世界に対する

                              自分自身の態度をしなければならないであろう。


         魃ィ縲€闍・蜀イ_convert_20161006001626
                                   伊藤若冲 
                      

                                  そのためには、

                              ぼくはにのんびり浮かんでいるより、

                          暗く激動する海のむけて潜り込まねばならぬであろう。

                     そこでは海面のの動きはないが、

               より大規模な、しがたい力が、つねに動いている。

                                                       「鯨の死滅する日」


                                          11131_xl.jpg



                        鯨逃げてかゝやく海暗し  正岡子規

                                  

                                201611190121450da_convert_20161204021831.jpg
 

          今月の Chat du mois

                     Chat décembre  月の


                        漱石忌に食はしてのち  平井照敏 


                             縺ュ縺薙#縺ッ繧点convert_20161207113140
                                          

         これは豚だな
 
            ええ豚でござんす。

               ふん と大軽蔑の調子をもって飲み込んだ。

                   酒をもう一杯飲もう。とを出す。

                                                  夏目漱石 『吾輩はである』


                                 大杯 酒井抱一下絵 原羊遊齊薪絵
                                                   大杯 酒井抱一下絵 原羊遊齊薪絵

      kokuramorinekocom_convert_20161005231351.jpg

                                         nonoknoko_convert_20161025023950.jpg
                                            nonoknoko


                        今夜はなかなかあがるのね。もう大分くなっていらっしゃいますよ。

                           飲むとも。お前世界で一番長い字を知ってるか。

                                、先の関白太政大臣でしょう。

                                     それは名前だ。長いを知ってるか。

                                          字って横文字ですか。

                                              


                                      minne_convert_20161017003931.jpg
                                           minne                                                      
        
                                        
                                                  知らないわ。お酒はもういいでしょう。

                                              いや、まだむ。一番長い字を教えてやろうか。

                                      ええ、そうしたらご飯ですよ。

                                 Archaiomelesidonophrunicherataという字だ。

                           出鱈目でしょう。


                                              5156848c763f71b6ab7d5fe242c52754_convert_20161005215145.jpg
                                                   ギリシア アンフォラ(水瓶)

                      出鱈目なものか。ギリシャ語だ。

                  という字なの。日本語にすれば。

              は知らん。ただ綴りだけ知ってるんだ。長く書くと六寸五分ぐらいに書ける。


                                     pecojapancom_convert_20161005231331.jpg



                    他人ならのうえで言うべきところを、で言っているところがすこぶる奇観である。

                                                          夏目漱石 『吾輩はである』


                   etsy_convert_20161017003911.jpg


         ご参考

        わたの漕ぎ出て見れば久方の雲ゐにまがふ沖つ    
                                                        法性寺入道前関白太政大臣藤原忠道


                                    阯、蜴溷ソ驕点convert_20161025021238        
                                           法性寺入道前関白太政大臣藤原忠道さん


          rchaiomelesidonophrunicherata  
                   ・・・・ギリシャの都市シードンの詩人の古い歌のようにしい・・という意味だそうです。


                                       65971603_convert_20161106160012.jpg

                          
                                           
                                             seimiyanaobumi_pic1.jpg     
                                                       清宮質文     

                              夏目漱石の日は日です。

                                
                    continuation to read