saison de karo71

生きがひといふ語干潟に居て思ふ 田川飛旅子



             生きがい2


                                  モンサンミッシェル
 



          生きがい1
          

              生きがいは、ママとミルク。




         生きがい3





         干潟3


                生きがいは、言論の自由と核廃絶。

                因みに、わたしは誰でしょう。(答えは最後)




         生きがい5




              干潟2


                生きがいは、護憲。 



           干潟1


               生きがいは、改憲。

               このひとも誰でしょう。(答えは最後)





              ねこトタン1


         生きがい?・・・・それよりカロちゃん、このごろややポリティカルだね。






              生きがい4




       答え・・・・メガネ青年 学生時代の大江健三郎サン

             もうひとり 同じころの石原慎太郎サン
スポンサーサイト
今月の  Chat du mois

Chat mars  3月のねこ


カエサル忌猫のあくびの大紅蓮 小林孝夫 


                        


                    ねこあくび1






   自らの領土を維持出来ぬ者に、他人の領土を奪うことなど出来ぬ。
                     ・・・・・ジュリアス・シーザー




                        シーザー3
                 






ねこあくび4




                         ねこあくび5






                 シーザー2





                      大衆は信じたいことを信じるのだ。 ・・・・ジュリアス・シーザー



                                 ねこあくび3




                       ねこあくび6




クレオパトラよ。汝に世界の三分の一を与えよう。あと三分の二は私のものだ。
                               ・・・・・・ジュリアス・シーザー


                   
              シーザー5
                            
                                                                                                      

                         ありがと。
                                                                                                   

                 

ねこあくび2


                  シーザーの忌日は三月十五日。

saison de karo70

吐息とどく近さに春の虹立てり 岸本マチ子



虹3





もまた
まちがうのであった
がずれたり
くいちがったりするのであった
まずしい少女
わたってこようとするものだから
うっかりおとした
洗いたてのブラウスをよごしたのに
ありがとうっていわれる

かたあし無くし
あの冷たい
ちいさなにかえれなくて
狼狽しているのだった

                    青木はるみ 『


虹4





                                  雲の洗濯




                                                                                                                     
虹2





                                        ねこ 虹

                       きれいニャン。