FC2ブログ

  歳時記
        saison de karo 

               掌をとおもふ秋蛍  清水径子

        ほたる2

    物思へば澤の蛍も我がよりあくがれ出づる玉かとぞみる  和泉式部

          男に忘れられて待りける頃、貴ぶねにまゐりて

                     みたらし川にほたるのとび待りけるを見て読める

    ほたる3

      こんやはかわべのまつりです
            ひかってひかっておどります
                こころがどきどきするたびに
                    ひかってひかっておどります     工藤直子 『川辺のうた』

       ほたる1

         ほたるこい 山道こい

                   行燈ともしてこい

                             ほたるこい ほたるこい

           ほたる4
スポンサーサイト