Chat du mois  今月の

       Chat  juin  六月の猫

水無月の猫で手を拭く翁かな 攝津幸彦


ねこ お爺さん

    お爺さん かっこいいニャ。

雨8




雨6

        手を拭くってこういうこと??






雨9

                 
       それともこういうこと・・?


ねこ いなずま1

              拭かれちゃった・・・。



雨7



ねこ濡れた窓

                 雨やまないかな・・・・。




雨4

     夏が来たら・・・節電だ・・・ニャン。
スポンサーサイト
saison de karo 53

かたつむり日月遠くねむりたる 木下有爾

紫陽花



けさ起きると、かたつむりはゆううつであった。

かたつむり3



「憂鬱」というのを辞書でしらべると、
「うっとうしくて、きもちがはればれしないこと」または「気がふさぐこと」とある。
そうか、やっぱりな。

かたつむり2


さみしいてるてる坊主









ゆうべ、腹筋運動をやったときも、「おいちに、ほえほえ」と、力がはいらなかったし、
日記も、「でも」とか「どうせ」という文字ばかり書いてしまったからだ。

かたつむり6



かたつむりは、朝の散歩をやめにしてにもぐり、入口のカーテンをしめた。
気がふさぐときは、入口もふさぎたくなるな。

かたつむり7

かたつむりは目をとじて、ねがえりをうった。それにあわせて、もカランコロンとねがえりをうった。
草原を通り過ぎる風が、ときどきをなで、ぼうぼうと音をたてるが、のなかはしんとしずかである。
  
                工藤直子 『ゆううつなかたつむり』

かたつむり5




かたつむり4

わりと好きです。エスカルゴ。カロ


saison de karo 52

さみだれや喰わねば腐るものを喰う 静人臣


英雄8


英雄5

      

      冷蔵庫は第二の胃袋です。
松田道雄




     英雄というのはね、電気冷蔵庫時代には目立たない賞品なのよ。
  

                        フランソワ・トリュフォー 『二十歳の恋』 


トリュフォー1

                       『二十歳の恋』


英雄といえば・・・・・。


英雄3

     アレキサンダー大王 鼻が残念!

 


英雄2

        アルプスを越えるナポレオン ホントは驢馬に乗った。



英雄7

   
                喰わねば腐る」ものを食べるひとは充分英雄です。カロ


英雄9