FC2ブログ
 
    美術館
         Musée de karo
                                              スルバラン 
               49e8f2765f36ffd7cb95812d6441638csyou.jpg

                     薔薇散つてより遠くなる   加藤楸邨

                                    01274-300x225.jpg                            

           うっすらと光るの皿。白い陶器のコップにはな水が満たされています。 

                  添えられた一輪の薔薇。 しいですね。

                   ロンドンのナショナルギャラリーにあるこのは、縦20センチ、横30センチほど。

            描いたのはの画家フランシスコ・デ・スルバラン(1598~1664)

       宗教画を多く残した画家は主にセビリヤで活躍しました。 

                                          IMG_3937.jpg
                                                    横浜。今年の薔薇。400年前の薔薇と似ています!

          スルバランのはほんの少ししか残っていないのですが、その質素でたしかな描写に接する時、

                             鑑賞者はとします。

                       しばらくれていたものを思い出したような気持ち。

          スルバラン静物

                  プラド美術館収蔵のスルバランの静物画。 レモン、オレンジ、銀の皿との質感。

                                   そしてコップと。 

                                         1467 (2)
                                                              右部分。
                   49e8f2765f36ffd7cb95812d6441638ckore.jpg
                          こちらはナショナルギャラリー蔵。 すこし違いますネ。

              よ おお 純粋な矛盾

               瞼の こんなにたくさんの重なりのしたで

               誰のりでもないという よろこび  
                                                        リルケ  「薔薇の詩」

                                  juon3.jpg
                        
        800px-Francisco_de_Zurbarán_056syou
           スルバランの代表作のひとつ、ロシアのエルミタージュ美術館にある「少女マリア」
                          薔薇のみたいに可愛い。

                                                 tubomi.jpg

                               IMG_3959.jpg
                                     こちらはプラド美術館の「聖カシルダ」 を持っています。     

                                     IMG_3950.jpg
                                                                     アップ。     

                  見えてゐるのあたりいつ行けむ   野澤節子
                                       遠い野薔薇は遠いか。
                          
    
          dc9e210c-s.jpg
                            うすべにの薔薇に溜息。

                  いまはただを見ているかな  中村克子 
                 前回ご紹介した中村さんの新句集『沈黙は距離』から。
                        ここにも美しいがありますね。

                                           Glamis20Castle.jpg
                                                                    白い薔薇も清楚です。   

                       園の四隅はきところなり   小林あつ子  
                                  あらゆるものにさがある。 もの、ひと、もちろん薔薇にも。

               imgrc0074089012.jpg                                              

                            先生、このはとてもきれいですね。 なんてですか。

                         この薔薇はね。ミシェル・メーヤンというんです。

                    薔薇の新種作りの名家メーヤンの主人が、

              上品でかわいらしい新種ができたので、自分の娘のミシェル・メーヤンというをつけたのです。

                                                          清岡卓行 『薔薇ぐるい』

                   IMG_3933.jpg
                                      『薔薇ぐるい』のったようにきれいな表紙!

         清岡卓行の小説『』。  思い切った題名ですね~。

                文学研究者の某先生は奥さんを失くしてひとりぐらし。 薔薇作りがの趣味です。

        初夏、先生は若いきれいな教え子にをしてしまいます。

                  もしかしたら、彼女も自分のことを・・・。妄想はふくらむのですが。

                                 は意外な展開に。 

                         ところで、先生が語っていた薔薇、ミシェル・メーヤンは

                 FrancisMeillandHybridTeaRoseMichele Meilland (2)
                   ミシェル・メーヤン FrancisMeillandHybridTeaRoseMichele Meilland
                                     49e8f2765f36ffd7cb95812d6441638csyou (2)
                                               スルバランの薔薇も

                薔薇 おまえは病んでいる!

                   見えない虫が  吼える嵐のなかで 夜の闇を飛び

                           おまえの深紅の輝きの 臥所をみつけてしまったのだ

                                虫の暗いひそやかなが おまえの命をむしばむ

                                                      ブレイク 『病める薔薇』

                        rose-blue (2)
                                             
            薔薇のあいだをめぐっていると、ある薔薇が咲かせようとしているの一番花が、

      で傷んだ感じではなしに、まったく元気をなくし、

               頭をく垂れたようなみじめな恰好になっているのが眼にとまった。

                  、私が愛するのはやはり薔薇だ。  私はここ数か月、自分の柄でもない夢を見ていたのだ。

                しかし、これから私がするのは薔薇だけだ。

                                                            清岡卓行  『薔薇ぐるい』  

                                  !失恋した先生がつぶやく言葉。

                                          rose-blue (3)syou

                食べてたちまちの近さかな  小山森生
                         食べちゃいたい! 薔薇の持つ的な美しさ。
                    薔薇って、どこかいところもある花です。

                                    IMG_3709 (5)
                                                          黄色い薔薇もゴージャス。 花言葉は嫉妬。

                      ひつつにのぼれば花いばら  与謝蕪村
                                  岡の上でっていてくれた薔薇。

           IMG_3092.jpg
               おなじみサンテグジュペリの名作『の王子さま』にあらわれるちょっとわがままな薔薇は、
                       愛の本質、愛の苦しみを教えてくれます。                
                                
                                    BN-IR915_0605zu_J_20150601171925 (2)
                                         スルバラン テーブルの壺  薔薇がない! さみしい!!

                               ルド―ゥテ
              

             たったも 言いはしなかった

                    わたしはお前を愛していると

                    お前はわたしを愛していると

                          はじめてのがひらくように

                                           立原道造  「さわやかな五月に」

                           IMG_3945.jpg
                                             横浜の薔薇。 謎のなかに謎がある、と言う感じ。

                私がするのはだけだ。 
                                           清岡卓行  
                                                                                   
                                          49e8f2765f36ffd7cb95812d6441638csyousyousyou.jpg 
         
             暑かったり、すこし寒かったり。  みなさんお身体に!  カロ    

                                           01274-300x225.jpg
         
スポンサーサイト
 
     美術館
            Musée de karo

                                               パルミジャ二ーノ

          アンテア 小1
                                                   アンテア あるいはある貴婦人の肖像  パルミジャ二ーノ
            
                 くうつくしい眼をした女性。 って誰でしょうか。

           レオナルド・ダ・ヴィンチの名作〈モナ・リザ〉のモデルがなように、アンテアの正体も解っていません。

                                           monariza小
                                                    レオナルド・ダ・ヴィンチ ジョコンダこと『モナ・リザ』

           モナ・リザとアンテア。 表情、座像と立像、コスチューム、手の位置などなど対照的。

                    共通点は・・・の女性美、そしてゆたかな胸。

              antea7.jpg
                                             『アンテア』
                                                                  諏訪さん3syou

   を描いたのは(1503~1540)。 チーズみたいな名前ですが、これは通称、

             本名はフランチェスコ・マッツォーラ。 早世の画家でした。

      彼の作品は世界の何か所かの美術館で見ることができますが、のカポディモンテ美術館所蔵の、

           〈〉はもっとも知られ、愛されている作品です。

          豪華な衣服は当時の最先端。 とは、ナポリで評判のの娼婦であったとも。

                       花衣ぬぐや恋に似て  千原叡子
                            不思議なもので、この句を並べると、アンテアの眼がを帯びてきます。

                                           antea4kore (2)

        IMG_2148 (2)
                                                  もう散ってしまった横浜のさくら。  曇りの日も良かった。     
                     
  anntea8.jpg 
                                モナ・リザも良いけれど。                                                
                           
           が、見るものからを隠し続けているのは、おそらくあの謎めいた微笑のせい。

                 あなたは?と聞かれても、神秘の表情が、答えを拒んでしまうのですね。

              、アンテアは違います。

                               antea3.jpg
                                                               アンテアも良いですネ。

                  情熱的ですが、冷たいを演出しているのは、黒目の下にくっきりと描かれた白目。


                   antea4kore.jpg

             意志的な表情は、よ!と見る者に強く訴え続けているみたい。

                    ながら、それでも彼女の正体は解らないままなのですが・・・。

              monariza小 (2)  諏訪さん3   カポディモンテ美術館 アンテアsyou  

                  モナ・リザとアンテアの違いはの違いでもあります。

        前者が描かれたのは15世紀末。 イタリアルネッサンスは

                 フィレンツェの金融家、メディチ家を軸に、リッチなスポンサーもたくさんいました。

    後者が描かれたのは、16世紀も半ば近く、イタリアの力には若干のりが見え、 美術はを迎えていました。 

              素晴らしい技術を持っていたパルミジャ二ーノですが、生まれる時代を選ぶことはにもできませんね。


                             20090725_606118小
                                     パルミジャ二ーノ  自画像

          パルミジャ二ーノの自画像も、イケメンながら、に映し出された奇抜な画面となっています。

                      自画像の膨らんでゆく  柿本多映
                                 先日いただいた『』でみつけた句。
                                          のするような多彩な句群にくらくら。 

                             IMG_3840.jpg    


         大きな芸術のが時代を洗っていった後には、かならずより戻しのような沈滞があらわれるものですが、

               彼が生きたのもそうした時代でした。 美術の世界では、この時期をと呼んでいます。

                       は、複雑な芸術背景の中、

           とは何か、凛とした女性の姿を借りて、いかけた作品でしょう。  

                                    画家は彼女をしていたのですね。
 
                          諏訪さん3syou
                                            Parmigianino_007 (2)syou
                                             
           antea1.jpg

                                   のようにのように桜騒  渋谷道 
                   白い歯を見せる鼬。 どんな男性も意のままにする女性のを感じます。                                   

                                                       IMG_2912syoiu.jpg

             678px-Parmigianino_madonna_della_rosa_01 (2)1
                                          パルミジャ二ーノ  薔薇を持つマドンナ

                  〈を持つマドンナ〉にもアンテアの面影。

                                      カポディモンテ美術館 アンテア

               IMG_2141 (2)

                                     かれた女性のにもいろいろあります。

        しょうじょ1
           近代の画家の少女の目線はメランコリックでちょっと神経質。
                 
                                                 100パーセント4 (2)
                                                    の少女は装飾的で奔放。
               マリ・テレーズ
                         こちらの恋人。 どっちを見ているのかな?
          
                             ba-bi-syou.jpg
                                       目線なかなか。 は現代のアンテア?  
          
              な1

                          アンテア 小1 (2)
                                                       も終盤ネ。  アンテア 
                    諏訪さん3syou