FC2ブログ
 
             今月の chat du mois
                          月のねこ  chat septembre


                                             を抜けて来るらん秋の  永末恵子

                    neko.jpg
                                                      うーん 針の目を、どうやって・・・。 ねこ

           いと

                                   夏草1   
          
                              の猫       

               十年間、を飼うのをじていたのは、他ならぬ私自身だった。

                     猫がしい、という強い衝動にかられるたびに、

                        私の内なる声は、つねに底意地悪く、私にささやいた。
 
                               のかわりにか。

                                                      藤堂志津子 『

                          20140326154405082 (3) 
                                                     ねこ2
                                                               え、かわりなの・・・? ねこ
                  sansakuyu (2)
                                     sansakuyu


                          仔猫すでに捨猫の相   野沢節子
                                       飼い主がみつかるかもしれないよ。

                                                         ねこ 陶枕2
                                                                       そうかナ?    
                                   グエン・ジョン 青とバラ色の上のネコnekosyou
                                  
                  リカ

                                 akineko2.jpg
                            
                      akineko7.jpg
  
           
                      私が来た時にはった後だったけれど、私は目ざとくその証拠を見つけた。    
      
                   どういうつもりなのよッ。まったく、。どこまで私をばかにすればがすむのよッ。

           して、まずは、そばにあったものを手当たり次第、岩本に投げつけた。

                                             9923-300x300.jpg
                           ねこてれび
                                          139736m (2)

               のリモコンが飛んだ。 を切ってないカップめんがそれに続いた。

                    何を投げてもしくはなかった。

                                    ネコ4


                        は岩本の暮らしのマンションの一室で、

                            投げつけたは、どれも彼の所有物で私のではない。


                                                       あきねこ2                                        
           私の手は、中身が残り少なくなったの瓶をわしづかにみにしたものの、

                さすがにこれは、と判断し、
  
           かわりにテーブルの上の週刊誌をすばやく片手で引きよせ、丸めてげた。

             zasshi2.jpg
                    zasshi2 (2)
                               zasshi23.jpg  

                                       shufukulabo.png   

                           風呂敷2  
  
                  に猫をつつみ  吉岡光浪 
                               いろんなで台風来そう・・。   

                                 akineko4.jpg 

                                                        あきねこ6                                   
                                     ねこ すみません
             
                  たのむよ。サチコ、なんだってば。 おれの話も聞いてくれよ。

           言えば。 言いながら、私はテーブルの隅のさなの時計をてのひらにのせた。

                       20140326154405082 (2)                                      
                              yahoo.jpg
                                                  あきねこ3


                      正方形の中にいくっきりとした文字盤がまっているそれは、 本当にかわいらしい。

                        この前、大学のが出張ついでに遊びにきてね。

              にくれたんだ。、男の後輩。 三十過ぎのだよ。


             ねこブス1

                                 あきねこ5


               そんな説明、一体じるというのだ。

                                                  ねこいろいろ5 (2)

                                     シロツメクサ urarakaippoippo
           
                     ケーキ1

                  この時計が岩本のテーブルにられるようになったのは、今年の

                        岩本の歳のの直後からだった。

                     二週間後に、私もおなじ歳になった。 だから余計にえているのだ。

                       
               akineko5.jpg          
                                えーっと、いくつになったかナ。

                                         ねこ だる1    

                       職場のが前々から、おれに相談を持ちかけていてね、

             、女の子にありがちな恋愛のみ。  ま、そういうことで、そのが、近くまできたからって、

                    寄ってみようかって、それだけのことだよ。

                                          youhuku20.png 
                         ねこ ひき                               

                    私はテーブルのそばにまっていたパンティストッキングを片手で引きずりだした。

                       もうの手は、依然として置時計を握りしめていた。

               ・・・・・。 口のなかでいた岩本はそのまま動かなくなった。

                         、おれの説明も聞いてくれ。

                         IMG_38771_convert_20151028002227_convert_20170828152130.jpg

                                             膝


                     いや、ほら、になって朝晩え込むだろう。だから冷え込んだ時に、

                          これをけばいいようにと・・・でも、どうにもが合わなかったみたいで・・・。


                                 Female lion                                                       

                                        

                                   言うなり、私は銀色の時計を思いっきりにたたきつけた。

                      ! 


              ポ13
                
    
                    の日曜日、私は猫の里親になろうとしていた。

           何かがふっきれた私の心中を、そっくり反映しているかのようなれの空の下で。
             
                     のかわりにか、とからかわれても、平然と受け答えできそうだった。

                         の方がずっとまし!           
                                                               藤堂志津子 『秋の猫』  

                        野菊

                                          円空
 

                     くすぐったいぞに子猫の手  加藤楸邨
                       素朴な彫りの仏像を日本各地に残した僧円空。
                                 いたいけな子猫との出会いにれているみたい。


                         そう言えば9

          
                             貰はれる話を聞いてをり  上野泰
                                   仔猫にはでも聞こえ、そして何でもわかりますね~。


                                          20140326154405082 (3)
                                                    わかります。 ねこ
                             

               を抜けて来るらん秋の  永末恵子
                            、時にはそういうことも・・・。
  

                                                     ねこ4

                            はぎ

                               
                                  
スポンサーサイト
 
       今月の  Chat du mois
                    Chat du juin  のねこ


                                      人になるもみえず梅雨の猫   橋閒石 

                つゆねこ0 

                                 雨紋                                 

                      20120330154247fc3.jpg  
                                             

                          は窓際に立って外を眺めていた。

                     の真下、雨滴がしたたり落ちているテーブルの下に、が一匹うずくまっていた。

              にいって、あの猫をひろってくるわ。  ぼくがいこうか。  ベッドからが言った。

                               、あたしがひろってくる。  

             に、あの猫、雨に濡れないように、テーブルの下でちぢこまっているんですもの。

                 夫はベッドの端に重ねた枕に寄りかかって本をんでいた。  は階下へ降りていった。

                                                           ヘミングウェイ 『のなかの』                                      
               imgur (2)
                    ヘミングウェイ  20代のパスポート

                                   IMG_0469_convert_20170624225217.jpg 

                                                   Wedding1921 tichuma10
                                                     妻ハドリーとヘミングウェイ スカート丈可愛い。                              
                  つゆねこ17   


               アーネスト・(1899~1961)は生涯に4回結婚しています。

                 最初の結婚は22歳と若く、妻となったハドリーは母性的なで彼を支える女性でした。

                   しかし、生活の拠点を持たず、を先行させようとする夫と、

                      安定を望む妻との間には、しばしば、時にはが起きました。
                                                              あめねこ3
                   kamina.jpg


                            profotofrere (2)
                                                                   profotofrere


                           は公園に面していた。 大きなが生えていた。  
                 
            が立ち上がって一礼した。  イル・ピオーヴェ  今日はね。  彼女は言った。

                    シ、シ、、 ええ、奥様。 ブルット・テンポ  天気です。  

            彼女は入り口の扉を開けると、外を見まわした。 雨足が強くなっていた。


                   P1090947-3fe3b (2)

                                              c4e42ef1108532b2d74ea1ae013376f6-589x800.jpg
                  でこうもり傘がひらいた。

                           担当のメイドだった。 れるといけませんから。 イタリア語で言ってにっこり笑う。 

        メイドの差しかける傘にられながら、彼女は砂利道を進んでいって、 自分たちの部屋のの下まで来た。


                                  ねこざぶとん1
                                                            清宮質文
            あめねこ3 (2)
                         の姿は消えていた。 感に襲われた。 

                             メイドが言った。 かおなくしになられたんですか。

        猫がいたのよ。 が?  シ・イル・ガット。 ええ、猫が。 猫がですか? こののなかに猫が?

              、そうなの。このテーブルの下にね。 、ほしかったわ、あの猫。 あたし、子猫がほしかった。

                   行きましょう、。  中にもどりましょう。 お濡れになりますよ。
                    
                                                つゆねこ10

                   castello-di-rapallo.jpg
                     ヘミングウェイ夫妻が滞在したイタリアの観光地パラッロ。 海上にそびえる古城 castello di rapallo

                                         20120124221045f3b.jpg
                   
            夫はベッドの上で本を読んでいた。 はつかまえたかい?  もういなかったわ。 

         彼女は化粧台の前に座った。 、髪を長くのばしてみるのもいいと思わない?

           彼は顔をあげて、少年のそれのように短く刈り上げられた彼女のを見た。

             ぼくはの感じが好きだけどな。 あたしはもううんざり。 男の子みたいな髪型はもうだわ。

                            すごくいいよ、のままで。 

                                            おの
                                                             小野隆生

                         640px-Morisot_Lady_at_her_Toilette.jpg
                                               モリゾー
                       
                  、髪を後ろにひっつめて、を結いたいわ。 鏡台の前に座って、髪を梳きたいわ。 

                       それから、がほしいわ。

             いい加減にして、何か本でも読んだら? 夫は言って、また本に目を落とした。

    かがドアをノックした。 アヴェンティ。 おはいり。 夫が言って、から顔をあげた。

                 戸口にはメイドが立っていた。 でっぷり太ったを腕にしっかり抱えて。

             失礼します。 この猫をにお届けするように支配人から申しつかりました。
                                                     
                                                             『のなかの


                                          つゆ5 (2)
                     つゆねこ8 (2)

                               つゆねこ19

     
                  雨のなかのは、奔放な夫との関係に疲れた妻が望む新たな愛情の対象でした。
            
                               やがてふたりには息子がします。                    

                          しかし、結婚は数年で。 ハドリーと息子は彼のもとをってゆきました。

           男性的な文体を確立したヘミングウェイは『老人と海』など名作をと執筆、ノーベル文学賞を得ます。

     名声とやかな女性関係の一方、依存症に悩んだ作家が終生愛したのはとお、そしてでした。


         matome naver
                           晩年のヘミングウェイと猫とお酒
 
                               ねこ少女5


                                      roaring twentieskilladj
                                                                  鋭い目線の愛猫と。 killadj


              あめねこ (2)   
                                                                                       
                  拾ひたるよりの仔猫の  高浜虚子
                            てられる前、われた後、猫にも人にも物語。


                                   つゆねこ9小   
                  

                猫にまもなく梅雨が訪れる  佐々木洋子
                              音と音が重なると、いつか猫の鳴き声に。

               つゆ6小

                            音を連れ恋猫のもどりけり  永瀬十梧
                                    拭いてもらってね。

                                 つゆねこ6
                                       ドライヤーも済みました。

            
                   の形に眠り梅雨の猫  村越縁
                                  眠る猫は神秘の。 

                                  ねこじゃらし5

                          つゆねこ18


                   の猫で手を拭く翁かな  攝津幸彦
                              猫はきっと

                                         ham-and-Cristobal.jpg
                                                           トウモロコシどうぞ。
                                                                                 
                  つゆ4

                                                          
            若き日のの休日を横切った一匹の猫。 梅雨がくると読者は思い出します。            

                                     あめねこ4 (2)


                             人になるもみえず梅雨の猫   橋閒石 
                                           は気配あるのでは?
                                      
                                                      つゆねこ11
                                                              にゃ

 
            今月の  Chat du mois  
        
                       月のねこ  chat septembre
                                                                   

                          仔猫すでに捨猫の相   野沢節子


                                    縺サ縺・○繧薙°saijikisitarahamazo_convert_20170823204015
                                                                    saijikisitarahamazo

                  2012071216385811c_convert_20170828155103.jpg
                                  convert

             空の蒼くれた日ならば、ねこはどこからかやって来て、庭の立木の下でりしている。

                       洋画を描いている友人は、でないか、と私に聞いた。

                             遨コ・人_convert_20170828153633                  

                                              迚。荳ケ鮟堤伐貂・シ拈闃ア縺ィ迪ォ_convert_20170823204044
                                                           黒田清輝  洋花と猫

                私は、てねこだろう、とえて置いた。

                          ねこはにもなつかなかった。

                                                                     太宰治 『晩年』

                                          pethome.jpg
                                                          pethome

                      IMG_0697_(2)_convert_20170822233049.jpg
 

                                       の猫たち   近所の選。

            IMG_0639_(3)_convert_20170822163200.jpg
                        (日曜日になると現れる)。 眼光鋭し。

                                         IMG_0640_(2)_convert_20170822163241.jpg
                              のニチヨー。 系雑種か。 某家飼猫の御落胤との噂・・・。


                貰はれる話を聞いてをり  上野泰

                      を受け入れているのか、それとも無関心か。


                                        7f90001546d1bc5b669_convert_20170823203843.jpg
                                                  ほうせん花の葉

                          IMG_0816_(2)_convert_20170827225525.jpg
                                。 春から出没。 逃げ足く貴重な一枚です。 
                       ニチヨーと行動範囲近く、時になうなり合いするも、、親密な関係に。
                           はまだなし。      
                    
                                     545-e1451707706150_convert_20160810154658_convert_20170825160153.jpg


                   IMG_0798_convert_20170822190237.jpg
                                通学路に佇む。 
                      命名はインディー・ジョーンズ由来。  尻尾をのように使いこなす。
                          ごく最近であることが判明。

                                            cdjournal (2)                                                 
                                                      イメージった。 cdjournal


                IMG_0815_convert_20170823233947.jpg
                        。 シンガヲとは別猫。 ひたすらに孤独をす。 
                           のオバーサンのごとく写真撮影をうため顔前面アップなし。 


                                      flowertown_convert_20170824010213.jpg
                                               ピンクほうせん花 flowertown
               

                   捨仔猫地にをついてこれまで   中村草田男  
 
                        これからはひとり(一匹か)きていくんだね。 ガンバレ。


                          IMG_0799_convert_20170822190256.jpg 
                                。 ボール紙を見つけてはを制作。                
                  があるらしく栄養状態は良好だったが、現在は生死


                                         縺サ縺・○繧薙°flower_photoblog_convert_20170823203917
                                                      ほうせん花の種 もうすぐこぼれそう。

     IMG_0796_convert_20170822190213.jpg
            。 場合によって大将、先生など。 鳴声意外に愛らし。

                                            sodatekata.jpg
                                                            むささきも。 sodatekata                                                                                   
                          IMG_0022_convert_20170824151321.jpg


    recipeblog.jpg
                            鰯塩焼き recipeblog


                 ある日、私が朝食のを焼いていたら、庭のねこがものうげにいた。

        私も縁側へでて、にゃあ、と言った。ねこは起きあがり、かに私のほうへ歩いて来た。


                           harukasorg.jpg
                                       季節なので秋刀魚もサーヴィス 実際はもちろん秋刀魚の方が大きい。


                   私は鰯を一尾げてやった。ねこは逃げ腰をつかいながらも食べたのだ。

              私のは波うった。わが恋は容れられたり。

        ねこのい毛をでたく思い、庭へおりた。

                脊中の毛にふれるや、ねこは、私のの腹を骨までと噛み裂いた。
                                                     
                                                                『晩年』

                                               縺ュ縺薙b繧薙¥縺ゅ▲縺具シ狙convert_20170621182836
                                                      甘く見るなヨ。 ねこ激白。                                       

                      太宰の猫はどう考えてものことですねー。  カロ私感。

                      housenka_happamisaki_convert_20170824132108.jpg
                                      happamisaki

                                   IMG_0797_convert_20170822190316.jpg
                                        。 うつ傾向を示すも性格し。  
                                                   逝去。  
                                      何もしてあげられなかったけれど・・・らかにネ。          

                  2012090715551225e_(2)_convert_20170828160104.jpg
           

                                   kazsan_convert_20170830004047.jpg
                                                kazsan
                                                                              
 

         Chat du mois  今月の

                Chat juin  月のねこ 
     

                         六月猫がった方へろう   川口重美


                       つゆ
     
         11085150_988125481212620_1102573210_n_convert_20170624223942.jpg

                                 20120330154247fc3_convert_20170429000758.jpg


                               寒い頃だった。

                         雨に濡れた一匹の猫がうずくまっていた。

                     どうしたんだい、こんな日に。風邪をひくじゃないか。

                        は躊躇なく猫をきあげると、家へ連れて行き、

                           泥でれた体をシャワーで流した。

                        どうしたの?  母がのぞきにきた。

                     とおしゃべりしてるのかと思ったら、猫ちゃんだったの。

                        は中学生だ。

                            の頬と唇は腫れている。

                         喧嘩のあとだ、というくらい母にも解る。

                     何でもないよ。

                                            笠原靖  「の日に来た猫」


                       譏・縺ョ髮ィ・胆convert_20170624222038

                                         raincat5_caterville_convert_20170624224024.jpg
                                                             cater ville                           
                                         
                      kai_engel_convert_20170623195756.jpg
                                             kai engel
                      

                         この頃、学校でなことが多い。

                                  どこにいじめの原因があるのかわからないが、

                             あるとすれば、他の生徒よりも多少しい、ということか。

                                         しい父親にも、するから母親にも話せない。


                                           
                      縺ュ縺薙€€繧ソ窶輔ち繝ウ_convert_20170429021745

                                      hukuju_convert_20170624230613.jpg
                   
               猫はを見つめていた。

                        金の目をしっかりと見開いて凝視している。  
                                                              
                             はこれまであったことを包み隠さずに、猫に話した。

                         聞いて欲しかった。

                     これまで、にも話せなかった。
                                                            
               猫はって聞いていた。


                                  縺ュ縺薙€€繧ソ窶輔ち繝ウ_(2)_convert_20170429020246


                     金色の目に光がった。

                         猫の言葉が聞こえたがした。

                               黙ってやられるなんて、よ。わたしがついてるわ。


                                縺ュ縺薙€€繧ソ窶輔ち繝ウ_(3)_convert_20170621183306

                  ryukyusirosumire縲€逅臥帥蛻怜ウカ縺ョ繧ケ繝溘Ξ_convert_20170624230534
                             
                                        
              すればいい?

                  他人なんて当てにしない。 うのよ。

                       だけどさ、相手はいつもグループだよ。

                          いから、集団になるの。 ほんとうにいひとはいつもよ。

                             からぶつかりなさい。 なら勝てるわ。

                               猫の世界なら、そうする。

                             君はいなあ。

                         人間がしてるだけよ。

                      は猫をしっかりと抱きしめた。


                                       wallpaper0430031_convert_20170429020009.jpg

                   IMG_0464_convert_20170614171943.jpg
                                            
                            あめ7

                   201206191850025b5_convert_20170501145421.jpg     


            それからがどんな努力を積み上げてくなったのかは、猫以外のも知らない。

                は猫と公園にいた。

                     とこにいたのか。 彼等が近づいてきて、の前に立った。

                   そして、と猫を取り囲んだ。
  
                          ひとりが、の抱いている猫に手を伸ばした。


                                       縺ュ縺薙b繧薙¥縺ゅ▲縺具シ狙convert_20170621182836


                             、猫の前足がその手を引搔いた。
                          
                             の体が、猫のようにんだ。 

                     ・・・ ヴァイオレントな表現あるため、中略・・・

                             ちなみに「い」とはもちろんマインドのこと! カロ注


                     IMG_0466_convert_20170614171903.jpg
                                         
                                                 nekogazoucom_convert_20170430015835.jpg
                                                                中略ニャン     nekogazou


                     180965827_624_v1434942681_convert_20150623003220.jpg
                                        

                                     あ言う間の勝負だった。

                                 それでいいのよ。猫は言った。

                              あなたはくなった。もうわたしがいなくても大丈夫。

                         ほんとうにいひとはいつも


                                     IMG_0469_convert_20170624225217.jpg

                                                 縺ュ縺薙€€縺・@繧浩convert_20170501024503
 
                              はかがみこんでゆるんだスニーカーの紐を結びなおした。

                    振り返った時には、たった今まで坐っていたに、

                              猫の姿はなかった。

                                                 「の日に来た猫」


                                      陌ケ_convert_20170429020308
                                                                                                                 
  

       今月の    Chat du mois

                月のねこ  Chat fevrier

                  
                        梅が香やが来ても欠け茶碗  小林一茶


                                 kintsugilibrary_convert_20170226011007.jpg
                                                                kintsugilibrary                                                                                             
            梅2 (4)
                                    地方を歩いて骨董品の掘り出し物をする男の事をという。

                                その他師が中仙道筋を歩いて茶店に憩んだ時、

                            ふと目についたのは、の飯を入れる器で、

                      それはたしかに絵高麗のの茶碗だ。
                                                          海賀変哲  『猫の茶碗』  


                                             譴・シ点convert_20170107214204
                            

                   日にご飯いただく梅の花   関根誠子  

                                  

                       迪ォ縺ョ闌カ遒玲ケッ譛ィ鄒手。馴、ィ縲€邨オ鬮倬コ玲「・エ玖怩_convert_20161225225656

                                                  絵高麗梅鉢写   

       縺ゅ∪縺槭s_convert_20170107215956
 

                          
                     く踏んでも三百円の価値はあるが、

                                         茶店の親父はそんなことは知らぬだろう。


                                             前田昌良
                                              前田昌良
                                                                    梅2 (3)

                      私は猫がきだ、この猫は貰っていきたいが、どうだ、くれないか・・・と、

                      三円の金を与え、

                      猫というものは食器が変わっては飯を食わぬというから、

                      にその茶碗もくれ、というと、親父は、

                      このはあげられません。


                                猫の茶碗 松平不昧公愛蔵 
                                                     絵高麗梅鉢茶碗 松平不昧公愛蔵   



                        げて梅ゆすりけり朧月  池西言水                       
                                                    
                  
                               縺薙◆縺、縲€縺・a_convert_20170102011606


                                    紅梅にほしておくなりひ猫   小林一茶
                                      
                                            
                  chinese_fine_art_ota_convert_20161225231137.jpg


                                               ume022001-thumbnail2.jpg


                                   こう見えても、これは絵高麗の梅鉢の茶碗で、

                             三百円ならいつでもれます。

                      そんな立派なものを、何故また猫のなどにするか、と聞くと、

                  このおかげで、時々猫が三百円にれまする。
                                                               『猫の茶碗』


                    繝溘Ν繧ュ繧ッ繝阪ャ繝・convert_20170220195840
                                        ミルキクネット

                                                   梅2 (3)