の一冊
                   livre de karo


                    れたような気がする大花野  加藤千絵 


                        ingagirvica_convert_20170823160559.jpg
                                                                ingagirvica   


                IMG_0802_(2)_convert_20170823153059.jpg
                                                 はるのさかな


                 『』は、句集団「さわら句会」のメンバーによる合同句集です。

                   によれば、 「さわら句会」のまりは、       
 
                    1、  ひたすらめる

                    1、  しみたい時に参加する。

                    1、  選句の時にの句を選ばない。     
               
                 このつだけ、だそうです。  
                                               IMG_0805_convert_20170823153122.jpg


           ! 世界広しといえども、このを実践している句集団をわたしは知りません。

                  会のを記念して刊行された『はるのさかな』。

                      フォトグラファーの写真。  装幀は

                              挿画は画伯。


                               IMG_0810_convert_20170823153156.jpg
                                       表紙  ヨシダコウブン 

                               
                  んでいる間とってもでした。
                        
                              の決まりにのっとって、わたしも褒めます!


               IMG_0806_convert_20170823153238.jpg



                    片影の磨りつており円通寺  宇都宮集
                        、わたしも行ってみたい。
                               片影がむらさきいろに傾く円通寺へ。


                          morinooto_convert_20170824164125.jpg


              再会のヤマボウシ静かなり  立田独人
                                        ヤマボウシはこんな風にとかすんで二輪。

         枯蓮や幸福にエントリー  ドヌー部
                      しあわせってトリするものだった! とはすてきな号。

                              sthatena_convert_20170824215831.jpg
                                       うんとお若い頃の写真にしました。 sthatena                          

              夏の日やと差し呑むニュートラル  藤阪風
                                  にギアチェンジ・・・してしまいそう。


                  inf0dichcom_convert_20170812003821_convert_20170824220957.jpg
                                             7190300_1_convert_20170824221617.jpg
                                 

                      想い出をね着してるマトリョシカ  しぐな礼す
                           たっぷりと思い出でしょうネ、きっと。

                     7190300_1_convert_20170824221617_convert_20170825154237.jpg

                 梅雨ののどうどどうどうどうどどう  九頭鉄
                                           賢治と言葉を共有してです。

                                               ・ウ・会ス費ス√€€goonelp_convert_20170824165111

                         
         耳か金魚の声にぽっぺんす  noyome
                                  金魚にはでも聞こえてしまいそう。 金魚のことばも聞こえそう。

                                縺阪s縺弱g蟆城㍽鮗・鬚ィ_convert_20170824211433
                                              小野麥風                                                      

                               儚さや人の心とる花火  ジプシー                               
                        どっちも儚い・・・。それなら、どっちもじて。

                     IMG_0658_(3)_convert_20170824204443.jpg  
                         

                       といて秋明菊の膨らめり  姉ごま
                             お母様なのですね。

                                yuusugenoniwa_convert_20170824214042.jpg
                                                     秋明菊  yuusugenoniwa

                     81c09e8dca8021a71a3477e79cdec9a9_t_convert_20170824214002_convert_20170824214556.jpg
                   
                      坂道を止まらない止まらない  中村すゞり
              止まらない柿を追ってゆくと、かが拾ってくれて、あ、ありがとうございます。そして友達に・・。

                                            IMG_0022_convert_20170824151321.jpg
                            
                           髯鯉スケ繝サ迢冂onvert_20170104013833_convert_20171001150818                  

          差し色のシャツがり札更衣  中原潤
                                やっぱりか。

                                     81cc1617fb0e06b369ae80c912915b1d_convert_20170824220637.jpg
                                            ロスコ


               出目金のすその舞  純ちゃん
                         ・・この5つのひらかなを見ていると・・・黒い金魚が舞い始め・・・。

                            0a70b1f3b2cafbfab6952a7a474e6c89_convert_20170824204507.jpg

                        ものいはぬ我もも母さんも  アルプスのキリン
                                 いちばん静かなのは多分

                                       IMG_0810_convert_20170823153156 (2)
                                                沈黙は

                                            wallpaper_convert_20170824200241.jpg
                                                           wallpaper                         
               セロファンにむ幸せクロッカス  紅筆
                              セロファンに包むと幸せはになる。


        青蔦や入口しぐるぐると  小林二葉
                             岡本かの子の『』という短編を思い出します。
                                  さみしいの女性たちの共感のお話でした。

                                            邵コ・ウ邵コ蝙」convert_20160811145720_convert_20170519012015
                                                                             

               秋雨や白鍵追う手の心  漆黒犬
                              秋雨は人をにするのでしょうか。

                       繧ッ繝ャ繝シ鮟偵・荳翫・謚ス雎。_convert_20170816225343
                                      クレー


                       に月切符拝見いたします  尾村椅子
                                        切符を取り出している間、手元を照らしていてくれる。 
                          尾村さんは句会代表、このスバラシイ集団をまとめる力量に!                        

                                      繝代え繝ォ繝サ繧ッ繝ャ繝シ縲€・托シ假シ暦シ呻ス橸シ托シ呻シ費シ撰シ托シ呻シ托シ・moonlight_convert_20170824174048
                                                           クレー                                                                              

               空蝉と想いぱりんとみじん  佐藤すぷうん
                                   、と音がして。 なんだかうらやましい。

                                   kanpoguidecom_convert_20170821173510.jpg


           かなかなやなく舟は川下り  赤澤頭輝
                               へ行かれますか? かなかなが聞こえなくなるところまで? 

                              繝懊ヨ繝ォ繧キ繝・・縲€minne_convert_20161220174601
 
                                  
                IMG_0811_convert_20170823234007.jpg


                やわらかにきる海月の十億年  安田草臥
                                 やわらかに生きるっていですネ。 ほんとうに十億年いけそう!?


                        と子になって盆波くり返す  水野丹紅
                              盆の波はたくさんのお母さんの。 

                                  IMG_0442_convert_20170824204417.jpg


                鮊子やに電話をかけてみる  酒井ぴこ
                                鮊子はいかなご。これもの魚の由。
                   が広い句。 びこさんは巧者と見ました。

                             IMG_0804_convert_20170823153214.jpg                                      

           滴になりさう鞦韆つよく漕ぐ  小西瞬夏
                                  に乗ると、なんにでもなれる。水滴もいいですね。

                                       9navijp_convert_20170629195428.jpg

                                    髴イ・胆convert_20170825154655

                      美術館 草間弥生 (2)
                                   草間弥生

                はしゃぎ過ぎ夏のわりの口内炎  吉備コマ
                                   どんなにしい夏だったのでしょう!


                                      繝翫き繝繝ゥ繝槭Μ_jiwajiwa_shimiru_convert_20171006114849
                                                              ヨシムラマリ   
                                                                                                            
                        霧の海野辺にのある如し  吉田吼文
                                 さすがに吼文先生句は絵画的。 なのね。


                 320px-Paul_Klee,_Der_Goldfisch
                                               クレー    
                                                
                うて春のさかなの群れにけり  荒井八雪
                                    さわら句会そのものを詠ったな句。

                                            IMG_0800_(2)_convert_20170827000202.jpg

                            
                  めるって、とっても幸せなことですね! !  カロ
 
                                        IMG_0809_convert_20170823153138.jpg
                                                          ヨシダコウブン
                         
                                    IMG_0810_convert_20170823153156 (2)

                               
スポンサーサイト
   
     カの一冊
             de karo


              のスープことをする  清水径子
                                                    
 
                              IMG_0786_convert_20170821165040.jpg
               momo1_convert_20170722214315.jpg                           
                        Peach Soup  のスープの作り方。 2人前。         
                             
           カップ1杯のジュース。種類はみで。 熟した桃2個をカット。

                               IMG_0032_(3)_convert_20170808223102.jpg
                                          つまみ食い注意。
   
              桃の上半分は大きく切って、り用に。

          残りはきれいな俎板に乗せクザと切る。 これをフードプロセッサーにかけてペースト状に。  
             
               ボールに入れてスプーンでつぶすのも。                               
                                                177726303_convert_20170728162245.jpg   
                     桃ペーストにワインを大匙2、の絞り汁小匙1を足して混ぜる。

                                    冷蔵庫でよくやす。

                         器に盛って上に桃のスライスとの葉を飾る。

                                IMG_0789_(2)_convert_20170821194012.jpg      
                                                    でき上がり!


           IMG_0445_(2)_convert_20170821171536.jpg
                                                        

                               れ人の心はほうせんか  径子  

                                      そうか、と韻を踏んでしまいます。 
            

                                             縺サ縺・○繧薙°yahooblog_convert_20170820162112
                                                                 yahoblog                        
                             
                           
               (1911~2005)はしなやかな、そして妥協の一切ないきびしい句を詠んだ人。

                      さわがしい人間関係、わずらわしい付き合いともでした。

            
                                           IMG_0794_convert_20170821191631.jpg
                                                                    SASKIA                                                        
                                        
                    俳人の個人誌『』10号はまるごと径子特集。

                 桂子さんはの径子に私淑し、強い影響を受けました。 (そういえば、どちらもですネ)  

                           『』は毎号桂子さんの句文がさわやかな誌ですが、
                     
                              今号はことに径子作品への渾身のが胸にせまります。


                          露の玉2

           なんぞ可愛ゆきが野につる  径子 


                  径子俳句を読んでいると、俳句がの定型の詩であることを一瞬れそうになる。

               しかし、同時にその意識ので、私は径子俳句の定型感覚のさに魅了されている。

                   定型の堅苦しさや定型の縛りというものを感じさせない性、

                      しかしれもなくそれは定型の中だからこそ生きる言葉の撓り方でもある。
                                     
                                                               三枝桂子  『SASKIA』

                                                 2339179i_convert_20170822181547.jpg  
                Saskia.jpg
 
                レンブラントの妻にしてミューズ、(SASKIA)。 を被ったフローラの姿。    

                                              201707142043547b8_convert_20170820162552 (3) 
                                                                            
                    にやさしく匂うなり  径子   

                             荳頑搗譚セ蝨胆convert_20170820225432
                                        上村松園  待月 

                         人と自分を比べることにの意味がありましょう。  上村松園   ・・・お見事!


                                     松村公嗣 (2)
                                           松村公嗣  
 
                    とみわけがたくて  径子 

               おもへば沢のも我がよりあくがれいづるかとぞみる  和泉式部

                     年の時を経て、式部と径子はコラボし、き合っているよう!

                                                  
                                                     polygondrill.jpg
                                                             和泉式部  polygondrill                                                                                                                              
                          kanpoguidecom_convert_20170821173510.jpg
                                   kanpoguide.com


                   まへに鳴いてみよ  径子  

                     
                                        1bpblogspot (2)
                                                                  bpblogspot
         
                             しきものは生乾き  径子

      
                           繧ヲ繝ォ繝廟convert_20170816005940                        
                                        ヴァージニア・ウルフ 

                        人生なんてしいだけよ。  ヴァージニア・ウルフ   ・・・そこを何とかしたいものです。


                 譛郁ヲ玖拷_convert_20170821001052

          見て飽かぬこの  径子

                             径子俳句の「」は寂しくもどこか懐かしい。

                               いつか自分が「」から「」を眺めた時、

                             それはいつまでも見飽きないしい灯に包まれながら、

                               輝いていると思われたのだろう。
                                                               三枝桂子 「SASKIA」

                                         月見草もらひしてしまひさう  径子


                    A6017_I1_convert_20170726163205.jpg
                             読書 物思い  マリー・ローランサン

                                      形式のこうに創造がある。  マリー・ローランサン 


                                         IMG_0447_(2)_convert_20170725231507.jpg

                           ふと水のような炎天書けば  径子

                                                      すごい。                                                                                         

                    rskutenblog.jpg
                マーガレット・ミッチェル  ヒラリー・クリントンと似てますねー。  

        わたしはの小説に自分の全てをげてしまったの。なんにも残っていないわ。 マーガレット・ミッチェル  

                      一作の小説、もちろん『と共に去りぬ』!  

            
                                   thumb5 (2)

                                    
                   死ねばらることのよろしさの月  径子 

                                でも憶えてもいて欲しい。(凡人) 


                                      IMG_0781_(2)_convert_20170825213641.jpg
                               
                             のスープことをする  清水径子

                                                       ことをして生きたいですネ。                                                                                                           
                              
                      IMG_0473_convert_20170719191305.jpg
                                          SASKIA

                                                     momo3.jpg
                                                                   
   
 
            の一冊
                   de karo
       

                   に電流かよひゐはせぬか  三橋鷹女


                          IMG_0371_(2)_convert_20170705141643.jpg
                        
                      
                   三橋鷹女(1899~1972)は生涯を守って言葉を追い続けた女性。


                       鞦韆はぐべし愛はふべし


                                    9navijp_convert_20170629195428.jpg

                                               鞦韆はぶらんこ   9nzvi.jp


                               白露やんでゆく日も締めて

                       この樹登らばとなるべし夕紅葉 
                                         
                                     既に人口に膾炙した多くの句で知られています。


                         IMG_0237_(2)_convert_20170623001329.jpg
                              
        三宅やよいの『への』・・・やよいさんと一緒に鷹女へ向かって旅しているような気持ちになれる

                 
                                    繧ェ繧ュ繝シ繝包シ托シ假シ假シ暦ス橸シ托シ呻シ假シ・(2)_convert_20170623131137
                                                    オキーフ                

                                                          d9ce9a9c5ef31b309f8454499eedcae3.jpg
                                         鷹女 若き日。 この写真はいくらかおとなしそうな感じ。


                夏痩せてひなものはひなり  鷹女


                      結社にも属さず、師も持たない鷹女はだった。

                      俳句は座の文芸と呼ばれるぐらいであるからで作り続けるのは困難が伴う。

                      二十年以上に俳句を続けてきた鷹女にも

                      そのくらいのことはわかっていただろう。当時の鷹女に尋ねたなら、

                      「入りたい結社、つきたい師がのです」と

                      当然な言葉が返ってきそうな気がする。 

                                                  三宅やよい  『への』                                 

                  0901.jpg                
                      晩年。きびしくまっすぐな視線。 「、この句!?」とか・・。                 


                                3564_2.jpg
                                                             ルドン  

                 鷹女はしい人でした。その生涯を追うことは簡単ではありません。

                           さんは、冷静な言葉をねて稀代の女流に迫ります。

                     ここには、本当に鷹女がいていたであろうや信念が、

              えめに、そして自信に満ちた筆致で描き出されています。              カロ
      

                          IMG_0427_convert_20170623190910.jpg


                               アジサカコウジ (2)                                                        
                                                    アジサカコウジ

                         
                      風鈴のにひびくのよ  鷹女


                                       furin (2)

                 
                   鷹女は自身の情や覚を、相対化しない。

                         彼女にとって自分がに感受したことは絶対である。  
               
                                                          『への旅』

                         オキーフ2
                                          オキーフ

                 葡萄ぐらぐらぐらぐらす  鷹女


                                          cgatag-00014256_convert_20170623171614.jpg


                                   巻貝死すあまたのを巻きのこし  鷹女


                      豢句ュ先浹隹キ_convert_20170623204323
                                              柳谷洋子  
                  
 
                                           小説のりより虫鳴き  鷹女

                         し蝶自殺かも知れず  鷹女


                  20100226091019_convert_20170628235716.jpg
                                    藤島武二
                                                     
                   れ多くて鷹女句にはコメントできず。 後はさんに任せて・・・。  カロ
      
                                                  
                        秋風のくとてゆき口紅を  鷹女

                                   IMG_0497_(2)_convert_20170623002433.jpg 

                       digblog_convert_20170704224857.jpg
                         digblog 

                           
                    は逃げ道を用意しようとしなかった。 
                                                三宅やよい 『への旅』 💜
               

                      IMG_0371_convert_20170614234852.jpg
                 
 
         カの一冊
                  L de karo


                          のあとが来ているかな  岡田耕治


                     39499-constant_montald_la_fontaine_de_l_inspiration繧ウ繝ウ繧ケ繧ソ繝ウ繝サ繝「繝ウ繧ソ繝ォ_convert_20170603190145
                                    コンスタン・モンタルド  la fontaine de l'inspiration  「インスピレーションの泉」    
                         
                                                                       

        kura_convert_20170603185359.jpg
                           kura   
                                     39499-constant_montald_la_fontaine_de_l_inspirationコンスタン・モンタル (2)
                                        

                   著『』は静かにえている印象の句集です。 夏の句を中心に・・・。


              IMG_0412_convert_20170525185925.jpg
                                 『日脚』                      

                                           20110618171908296_convert_20170525214633.jpg

                     
                                      香水やすぐにると言いて  耕治
                          
                   朝顔蒔くなかったことにして  耕治

                        香水にも朝顔にも、たくさんのが込められて、まるで私小説のよう。

                           
                   si012-thumbnail2_convert_20170526002721.jpg 


                                               mig.jpg
                                         
                                 

                岡田さんは言語教育の専門家です。でも、彼は難しい言い回しをしません。

                    句に使われているのはどれも、日常、そこにある言葉。

                       自然で、語り口の中に、
  
                           他の言葉には負わせることのできないがあります。


                  縲取悃鬘泌峙螻城「ィ縲城斡譛ィ蜈カ荳€_convert_20170525170427
                                  鈴木其一  『朝顔図屏風』
                    

                                          tokuhainarukikata (2)
                                                         tokuhain.arukikata


                      風の日のに生まれ変わること  耕治

                                     誰もまない言葉の奥に、ひそかな否認と諦観。

                                者も、季節も、事物も、そして分自身も、

                         しく受容する姿勢が貫かれています。 

                                 
                                陋・€€蛟画聞_convert_20170525215703                                             

               
            蛇出でて一つのに近づきぬ  耕治

                             蛇も傷も、挑戦的な形をとりません。けれど、れられません。

                 言葉は私の心にみ入って、いつか、私をすっかりえてしまいそう。


                                           39499-constant_montald_la_fontaine_de_l_inspirationコンスタン・モンタル (3)
                    
                                                   
                   蟆丞アア闌・(2)_convert_20170527022243
                                     小山茂                          
                          
                                         を越えたばかりのきりぎりす  耕治             
                         
                                                  ド。でも品があります。 



                            39499-constant_montald_la_fontaine_de_l_inspiration繧ウ繝ウ繧ケ繧ソ繝ウ繝サ繝「繝ウ繧ソ繝ォ_convert_20170601220852
                                               モンタルド 「インスピレーションの泉」            


                           のあとが来ているかな  岡田耕治


                コンスタン・モンタルド(1862~1944)はベルギー派絵画を代表する画家。

                     「la fontaine de l'inspiration インスピレーションの泉」は代表作。

                          神秘の力が湧き出る泉に寄りかに水を汲む男女。

                              こんな情景にいつかどこかでめぐりいたい・・・。

                                   岡田句はなイマージュの世界に通う側面も。


                                                  美 no61褐色と青 1953 マーク・ロスコ1903-70 (2)                                                                                                  

                           susukith_250pix-300x225.jpg     


                をゆっくり過ぎる野分かな  耕治

                            約束の時間はの中で華やいで・・・。


                                                   images2 (2)
                                                           クレー

                                18622517_773179266173903_314455381985556834_n_convert_20170604203153.jpg
                                               

                       si012-thumbnail2_convert_20170526002721_convert_20170604203344.jpg
                                              
 

        の一冊

                de karo


                     少しづつらして青葉風  林菊枝


                           IMG_0383_convert_20170518212615.jpg


                縺ュ縺薙Μ繝シ繝・ぅ繝ウ繧ー繧ュ繝」繝・ヨ_(2)_convert_20170520221811

                         らす? それがまだ読んでないのもあって・・・。
                                        

                            IMG_0364_convert_20170517024539.jpg

                   林菊枝 『』  い切り少女っぽい題名にしびれます。


                                                       imagesKWPCIYVT_convert_20170520224100.jpg                                

                            あねもねといつてなんだかくなる  菊枝

                        魚たちはぎつづけて天の川  菊枝


                 f0e1baa3446bb03dd58e388d1e9bff1c.jpg
                                 クレー


                             いきれ銃後の匂ひしてゐたり  菊枝


                                             2010626134231853_convert_20160424185017_convert_20170520223814.jpg


                   は物故の詠み手。

                       戦争も高度成長もそのも全部知っている世代です。

                            『のティアラ』上梓の頃は八十代。

                  菊枝さんの言葉はとてもい空を飛んでいるのですが、

                        彼女は自分の空のさを語りません。

                  だから、 もそれにがつきません。  なんて


                                   縺ウ縺垣convert_20160811145720   


                      シロツメクサ urarakaippoippo           
                                   

                          詰草のティアラせてもらひけり  菊枝

                               のティアラを冠せてもらえるのは、に何にも望まないひと。



                                     シロツメクサ1 (2)
                                                                           

                      襍、縺・「ィ闊ケ・廟convert_20170520040540                               
                                     クレー     

                           
                  風船のせるほどのこと  菊枝                

                     もかも所詮は風船の。 あっさり手放しましょう。・・・と言えたらネー。


                        kamabokokan.jpg
                                                         kamabokokan                                                                       

                 ゆくゆくはしきの市民権  菊枝

                                  もしかしたら市民のこと!? 

 
               20130129185707072_convert_20170518214617.png  

                                  img_movie_classical-1210.jpg
                                                               movie classical



                              eventcherker_convert_20170518232638.jpg
                                             eventcherker


                      風鈴を吊るになつてもらふ  菊枝

                         菊枝さんには、と言ってくれるボーイフレンドがたくさんいたのでしょう。💛


                                      P7284207_ame2.jpg


                               難問のと解けたる夕立かな  菊枝 

                                               


                              髴イ・胆convert_20170518225654
        
                     
                           おれぬ毛虫が食べつくす  菊枝

                                    何かおいしましょうか。


                                    yaplogmizushima.jpg
                                            yaplogmizushima
                       
                         邵コ・ウ邵コ蝙」convert_20160811145720_convert_20170519012015
          
                           
                少しづつらして青葉風  林菊枝

                                  これがなかなかしい・・・。
                

                                   縺ュ縺薙Μ繝シ繝・ぅ繝ウ繧ー繧ュ繝」繝・ヨ・胆convert_20170518223522


                      IMG_0390_convert_20170519005430.jpg


                            天国のさま これからも仲良くしてね!  カロ


                                     しろつめくさ nell