今月の    Chat du mois

                     月のねこ  Chat fevrier
                        
                                         
                            や白魚白きこと一寸  松尾芭蕉

 
                      逋ス鬲夲シ狙convert_20151222032813


                                白魚4

            
              おばあさんは、しいぬぐいをかぶって、

                     庭先の縁台でを選り分けていた。

                             後ろに、家のがうずくまっていた。

                                   大きな、年のいっただった。

                                                         森銑三 『が物いう話』


                                a0128823_22503571_convert_20151219221210.jpg
                                               

             白魚1

                               良いいニャ                                        


                 白魚とシラスの違い・・・白魚は。体長約10センチ。

                        シラスはカタクチイワシの。長さは1センチほど。

                             白魚の子供がシラスではないのですね。              カロ


               縺悶k縺ィ驥懈恕縺偵@繧峨☆_convert_20150430202735

                                  これはシラス・・・。
                                 
                     
                                ねこ おおた先生                                          

                                              しいニャ


                           おばあさんは、選り分けに余念がない。

                 は眠そうな目でそれを見ていたが、

              ゆっくりした口調で、

         「ばばさん、それを、おれにわしや。」と言った。


                                         640x640_rect_42859440_convert_20151220015434.jpg
                                                      しらすスパゲティ
                                                                            

         おばあさんは、の言葉を聞いても、振り向こうともしなかった。

                 仕事の手も休めずに、子供でもるような口調でたしなめて言った。

         「おぬしは、何を言うぞ。まだどんも食わしゃらぬに・・・。」        
                                               
                                  01318.jpg
                                              白魚の卵とじ  の味。


                                           images6Q8JDUG4.jpg


                        38556ffef47c2018c67c7c94aa3e357f.jpg
                白魚のフリッター  クックパッドより  

                                           20091019_1109071.jpg

                            かニャ
                                                      

                       猫は微かにしたようだった。

                          そして、仕方がない、とあきらめたのであろう。

                             物そうに目を閉じた。


                                   逋ス鬲夲シ胆convert_20151230144716

                                                     るニャ


                          僅かに離れて、この様子を見ていたは、

                とおばあさんとのに驚かされた。

                         それで改めてを見、おばあさんを見たけれども、 

               どちらにもの変わった様子もない。


                    IMG_0003_convert_20151222223528.jpg

                                          シラスときゅうりと若芽の酢の物


                                           ic.jpg
                                                    おばあさん かりし日。
                                

             暖かな日差しが、おばあさんの頭の手ぬぐいを照らし、

                  膝の上のを照らしている。

                     ってしまったらしい。

                             それなり口をきかなかった。    

                                                     『が物いう話』

         
                                20061010_252350.jpg


                            猫とおばあさんは、いつを食べたのでしょうネ。

                                 それとも、おじいさんにだけあげたのかな?
                                                                      カロ

 
              asahi01_convert_20160207193644.jpg

                                               ちょっと

                                                                                        
スポンサーサイト
 
 
           今月の  Chat du mois

                        月の猫  Chat Janvier         



                             を読むやるや一日   夏目漱石


                                      わがはい4

         

                             元朝、早々主人の許へ一枚のが来た。

                      これは彼の交友画家からの年始状であるが、上部を、下部を深で塗って、

                その真ん中にひとつの動物がうずくまっているところをで描いてある。

                                                          夏目漱石  『吾輩はである』



                                Green20Red20on20Orange (2)


                              グエン・ジョン 青とバラ色の上のネコ (2)


                                   Green20Red20on20Orange (3)


            主人は例の書斎でこの絵を、から見たり、から眺めたりして・・・

                        小さい声で、一体を描いたのだろうという。


                              わがはい6 原在生
                                                           原在正 『眠猫』


                          が寝ていた目を半ば開いてみると、紛れもない、自分の肖像だ。

                               誰が見たってに相違ない。

                                     わがはい3


                       やがて下女が第二のを持って来た。

                    見ると、活版で舶来のが四、五疋ずらりと行列してペンを握ったり、

                   書物を開いたり勉強をしている。そのうちの一疋は席を離れて机の角で、

                   西洋のじゃじゃを踊っている。


                                           繧上′縺ッ縺・シ誉convert_20160104201716


                        d0329089_01190729 (2)

                                       
                      その上に、墨で「吾輩はである」と黒々と書いて、

                          むやるや一日   と、したためられている。

                        うかつな主人はまだらないとみえて、不思議そうに首をひねって、

                    はてな今年はの年かなとり言をいった。


                                             わがはい2
                                       岡本一平 『漱石先生』


                      わがはい5



                        ところへ、下女がまた第三のを持って来る。 こちらは絵端書ではない。

                             新年と書いて、傍らに、

                      恐縮ながら、かのへもよろしく御伝声願い上げ奉りそろ、とある。

                   いかに迂遠な主人でも、こうあからさまに書いてあれば分るものとみえて、

                         と言いながら吾輩の顔を見た。

                                                                『吾輩はである』

                                               繧上′縺ッ縺・シ狙convert_20160104182657
                                             
                 逋ス鬲夲シ廟convert_20151230145306
 
                                      年もよろしくネ。   ねことカロ
   
       

      今月の    Chat du mois          

                Chat décembre   12月のねこ
  

                                 と名づけし鶏はらし 穴井太

                     PHOT000000000004303B_500_0.jpg



          小屋に行くと、鶏たちはいつも親しく私をえてくれた。

                が、一羽だけいつも群れから離れしずかにしている鶏がいた。

                     頬がこけて精悍な面構えであり、があった。

                              狎れなれしくはないが、眼はあたたかく、気になる鶏であった。

                その鶏に私は、なぜかと命名した。
                                                                       穴井太



                                             雪中雄鶏図
                                                         伊藤若冲  『雪中雄鶏図』

              

                 吉良常は、尾崎士郎の長編小説『』の名脇役。
 
                           仁に熱く義に殉じる正統(?)ヤクザ。 ファンし。
                                                                カロ


                         ねこム1
                                    

                         さんは、ケンカ早くてしかも強く、

                    荒っぽさに似合わぬ端正な顔立ちをした模様の牡ネコで、

               そのイメージから我が家では、ケンさんと名づけていた。
                                                            村松友視  『外猫さん』


                                 kira.jpg
                                     

                 他の外ネコたちは、庭に出すキャットフードを食べるのにも、

                    ケンさんと出くわさぬように気をるほどだった。


                                              imagesN3FIGS2F.jpg                                                           
                                        dodonnso_convert_20151024191602.jpg
             


                           ところが、あるからそのに陰りが生じてきたように思われた。

                       さすがのケンさんもケンカ三昧の日々のせいで、自らがいとなるケースもあり、

                そんな時は、却ってすごみがっているようにさえ見えた。


                                     o0660032613132931462_convert_20151024194654.jpg
                                               

                    だが、ある日のケンさんからは、ケガとは違ったかが見えた。

                            やがて私は、それがの兆候に違いないと思うようになった。


                                     IMG_2690-thumb_convert_20151024210959.jpg
                                      

                    目の光が少しばかりりっぽくなり、ヒゲの感じが老いを感じさせ、

              へ飛び上がる時にも、一呼吸おくようになった。                 
                                             

                   IMG_2698b.jpg


                    ケンさんと名づけた時は、映画の高倉健を重ねていたが、

                            役どころをいささか変えねばならない雰囲気となった。

                    今のケンさんは、老ヤクザのに近いイメージだ。
                                                        『外猫さん』


                            m_05_convert_20151028034957.jpg

                                           a292c5c0e6120c26e0576638d99aebc6_convert_20151028035107.jpg            
                                      鶏にも猫にもあり・・・。       カロ


                    
 


           Chat du mois      今月の

                         11月の      Chat novembre



                         チェシャ猫のの流れ込む  金子敦

                                                 wallpaper-beautiful-cat-04.jpg


                                o0555083212961011312_convert_20151019220012.jpg


                                    lgf01a201305192100_convert_20151024163435.jpg
                                                       


          アリス       、教えてくださらない?ここからどっちへ行ったらいいのかしら。
          チェシャ猫    それは、あんたがどこへ行きたいかによってうさ。

                                                    ルイス・キャロル 『不思議の国のアリス』
                                                           猫は

                                     126802134311016316152_alice-in-wonderland_20100308130903.jpg


               right_angle_29_convert_20151027221204.jpg



          アリス       でもかまわないわ。
          チェシャ猫    それじゃ、どっちへ行ったってかまわないだろう。
          アリス       どこかへ出さえすればね。
          チェシャ猫    そりゃ、もちろん出るにまってる。どこまでも歩いていけばね。
                                                                  猫は
          
                                         

                                         チュシャ3


                   images2XBX59KT.jpg


           アリス       様、様。ご紹介しますわ。私の友人のチェシャ猫ですの。
           王         顔付きが気にいらんな。しかしまあ、みとあれば、わしの手にキスしてかまわんぞ。
           チェシャ猫    願い下げだね。
           王         なことを申すな。しかも、わしをそうじろじろ見るでない。
           アリス       あら、にも王様を見る権利がありますわ。

                                                           『不思議の国のアリス』
                                                             猫は権力者



               チュシャ6


                                          14778583021_4c72493352_b_convert_20151027211258.jpg


                           nagare.png


                                               lgf01a201401130700_convert_20151024163416.jpg


                                    Cat_at_night-Cute_little_kitty_cat_living_wallpaper_medium_convert_20151019215951.jpg

                                             ・・・・チェシャねこ

 
 

        今月の    Chat du mois

               月のねこ   Chat octobre



                              貰はるゝまでのの名子猫たち  上野白南風


                               27498566_480x319.jpg
                         

                       本当のところは、猫なんていたくなかったのだ。

                    以前、ユング派の精神分析医の治療を受けたことがあったが、

               その医者は、僕に、

                    猫をったらいい。とすすめた。

                        どうして、みんなあれほどぼくに猫をわせたがるのだろう。
                                                                   ロペイト 『猫を飼う』


                                   繧「繝。繧キ繝ァ繝シ_convert_20151003222342



                                  まず、手始めに、ついでを飼う。


  江籠正樹
                   江籠正樹     
             

                                        DSCF1447.jpg


                                それから、そして


                ブランドジュエリー18kゴールドシルバーcolgantes猿のネックレス女性女性のアクセサリー


                       さらにへと進み、

                                 最後にだ。


                                   p1.jpg


                                                      
               愛への信頼がぐらつき始めているご時世だから、

                         やたらに〈〉とかが人々の口の端にのぼる。


               彼等は言う。でもいいからだきしめろと。


                                                  o0319045011713973640_convert_20151004160422.jpg


                   だが、ぼく自身は、愛をだに信じている。
                                         
                         〈〉なんぞどうして要るものか。


                     わかった、わかった。それなら、どうして猫を飼う気になったのかね、と

               きたいのでしょう。


                                      1ねこの名前


               nekono_convert_20151003215913.jpg             


                  ある週末のこと、ぼくはを訪れていた。

                  友達の家だったんだ。同じ家にひとりの老人が滞在していた。

                  クロードという名のな老人、尊敬されている作家だった。


                                              ねこの名前3

                                       
                            の空いた着古しのセーターを着ているが、それは、もう他人にむかって

                        飾り立てる必要がないからだ。

                  猫をくれたのはだった。

                                              ねこの名前
                                                               

                        彼とぼくは、彼の部屋の入り口に立ち、

                  母猫が、たちと眠っているのを見下ろしていた。

                                           
                                     ねこのなまえ1

                                                                    

                  いや、大変な陣痛があってね。いつもこの子はわたしににいて欲しがるものでね。

                              人間がにいるのを嫌がるのもいる。

                  まず、仔猫を入れるを用意しておかなくてはいけない。

                              しかし、もう、この子はちゃんと心得ているんだ。


                                   11674867_480x270.jpg


                  仔猫たちはそれぞれ異なったをしていた。

                  色、色がかったオレンジ、そして


                                        d6107-4-539068-0_convert_20151003222315.jpg


                  仔猫たち、どうするのです? ぼくはなく訊ねた。


                              欲しい人がいたら、できるだけあげて、だけ残して、

                                      この子に育てさせるのさ。

                             余ったやつは獣医のところに連れていかねばならん。

                    それがいとこだよ。

                                                  ねこの名前4



                         ぼくは言ってしまったのだ。 ぼくがひきうけますよ、と。

                      老作家は、ぼくの心を見透かすようなでぼくをみつめ、

                    ほんとに欲しいのかね、と訊ねた。


                                              24276468_480x426_convert_20151003223837.jpg
                                          

                         に。とぼくは答えたが、声はふるえてしまった。

                    作家は、しばらくっていた。

                ぼくはまた言った。できれば灰色のやつを、ぜひもらいたいと。



                                   ロスコ2

                    ロスコ1


                    しかし、オレンジのも可愛かった。 心は乱れた。

                          外見の美しさ、さ、いつもぼくがそうしてきたように、

                            小悪魔的魅力、中身のない派手さにまどわされて猫を飼い始めるべきか、

                       友としてより堅実なを備えたものを選ぶか・・・。


                             22360958_480x383.jpg


                    ぼくは灰色の方を選んだ。

                 猫がもうすこし大きくなったら、するよ。 クロードは云った。


                                                 office-581127.jpg

                                      
                    ニューヨークに戻り、二、三日経つと、ぼくはとんでもないいをしてしまったと気付いた。

                        猫なんて飼いたくないんだ。ぼくは、あのになりたいだけなんだ。



                             c0147185_1164084_convert_20151004165913.jpg


                 
                             クロードが電話をかけてきて、もう猫を取りにきてもいと云った。

                        ぼくはたい気持ちでタクシーに乗り込んだ。

                   友人から借りた金属製の猫用の手提げ箱も一緒だった。


                           クロードのアパートに着く。

            ぼくはできるだけく事を済ませたかった。

                                      29333273_480x360.jpg
                                

                       クロードに挨拶し、灰色の猫の上にかがんで、

                        やあ、、と云った。

                          いや、それはあんたのじゃない。 そいつは他の人にあげたよ。

                   あんたのは、ほれ、こっち。


                                        24803330_convert_20150925205508.jpg


                  それはオレンジ色のだった。ぼくがどんなにうれしかったか・・・。


                   クロードは、小さいボールと、キャットフードの缶と、それからツナ缶もくれようとしたが、

                   ぼくは、家にたくさん用意してあるから良いとわった。
                                             Narinari_20101021_14433_1.jpg


                   ぼくは彼とした。

                 さようなら、・・・。クロードの云った名前をぼくは聞かないようにした。

                しがらないかな、母さんや姉弟がいなくて。ぼくは訊ねた。

                   そりゃあね、だが、それがというもんさ。

                                                       『猫を飼う』
                              

                                                 20150105_3e6e0c_convert_20151004171611.jpg