Chat du mois  今月の猫

Chat décembre 12月のねこ

逝く年のくらがりにあるわが言葉
 山田みづえ

ねこ パソコン


ことばなんておぼえるんじゃなかった
ことばのない世界
意味が意味にならない世界に生きてたら
どんなによかったか
                       田村隆一『帰途』

ねこの品格

今年もいろんなことがあったニャ


ねこしっとり


ねこ 気仙沼                 
              ミス気仙沼(三月の猫に出演)

                
気仙沼の猫ちゃん

元気かニャ 仮設にいるかニャ 寒くないかニャ

逢いたいニャ 

来年は良いことがいっぱいあればいいニャ

とりあえず 初夢はこんなのがいいニャ

ねこ女女
みんなキレイだニャ・・・


ねこまねき

                 来年もよろしくニャン
スポンサーサイト
Chat du mois  今月の猫

Chat novembre 11月のねこ

かもめ来よ天金の書をひらくたび 三橋敏雄

ねこリーディングキャット
chat lit・・・・リーディングキャット

10月27日から11月9日
読書週間です。


人生は短い。そのなかの静かな時間はさらに少ない。我々は悪しき書を読むためにその時間を浪費うべきではない。
                          ラ・ロシュフーコー

yaa_coffee.jpg

寝心地の良いソファ、珈琲、くだらない探偵小説、他に何が要るというんだ。
                                   チャンドラー                                                              

ねこ まったり

書を捨てよ。町へでよう。
                 寺山修司

Chat du mois  今月の猫

Chat octobre 10月の

鏡よりぬけて月下の猫に逢ふ 八木三日女


三日月3



まつくろけの猫が二疋、
なやましいよるの家根のうへで、
ぴんとたてた尻尾のさきから、
糸のやうな三日月がかすんでゐる。



ねこ 月2


『おわあ、こんばんは』
『おわあ、こんばんは』
『おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ』
『おわああ、ここの家の主人は病気です』
 
                   萩原朔太郎 『月に吠える』


 ねこ 三日月 鏡1ねこ 三日月 カンディンスキー 月


ねこ 三日月1


Chat du mois今月の猫

Chat septembre 9月の猫

夕顔ほどにうつくしき猫を飼ふ 山本洋子

ねこ夕顔



もうあたりはほとんど暗く、あの人が蛇を怖がるので、わたくしはそれを逃げさすために、先に歩きだしました。わたくしは少年のように自分の強さを自覚し、拾った竹切れを持って、それを快活に表現するのでした。

やがてあの人は、道の端で夕顔の花を見つけると、それを摘みとるのでした。手に白い花がにじんで、それが夕暮の色を余計に濃くするように思われました。

夕顔4



わたくしたちは紫檀の机を中心にして坐りました。
丁度あの人だけで、庭の方はふかぶかと茂って、ラジオのかかる気配さえなく、何か静かさが屋内に溢れているように思われました。
わたくしは書いてきた手紙を黙ってふところから出すと、あの人に渡しました。するとあの人はそれを二度くりかえして読んでから言いました。
「わたくし無理をすまいと思っているんですわ。今となっては運命の摂理に任せることだけを考えておりますの。」
「・・・・・・・・」

ねこ しろねこ2



その時、一匹の白い猫が静かに出て来て、縁から庭に飛び降りるなり、石の上に蹲っていつまでもじっとしていました。

                        中河与一 『天の夕顔』


夕顔1


ねこ考えるねこ





Chat du mois   今月の猫

Chat août  8月の猫 

ひと恋ひてかなしきときを昼寝かな 高柳重信

ねこ風鈴


ねこ夏バテ8

暑・・・・・・


入道雲



ねこ夏バテ5

あつ・・・・・・・


ねこ夏バテ2

ねこ夏バテ10

だらーん・・・


ねこ夏バテ4

どよーん・・・・・・


ねこ夏バテ6

ういー・・・・・



ねこ夏バテ3

もう・・・駄目・・・・

ねこ夏ばて6

暑中お見舞いもうしあげます

節電の夏 みなさん どうぞ お身体 大切に・・・・・にゃん